« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

コネタマお題@好きなものは先に食べる? 後に食べる?

コネタマ参加中: 好きなものは先に食べる? 後に食べる?





 ”後に食べる”です。

 好きなものが複数ある場合は、前と後に分けることも
あるかもしれませんが、たいがい、後ですねー。
 

 基本的に、楽しみは後にとっておく、というタイプです。
物事をやるにしても、時間制限がない限りは、
しんどい方から先にやることが多いです。
 どうせやらないといけないなら、後で楽したいですしね(^-^)。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマお題@宮崎アニメ、好きなのはどれ?

コネタマ参加中: 宮崎アニメ、好きなのはどれ?





 宮崎駿監督作品は、自分が見た最新作で
ドハマりしたにも関わらず、結局、この作品含めて、
それの過去5作まででおなかいっぱいに
なってしまいましたw。


 自分が見た最近のもの、というのが、
中学生の時に劇場で見た”魔女の宅急便”というから
ビックリコンマイ(?)。

 そのあとに火がついたように、
トトロ、ラピュタ、ナウシカ、ルパンのカリオストロの城を
見まくりました。

 一番見た回数が多いのは、たぶん、となりのトトロです(^-^)。
そして、結局は、優劣をつけたら、たぶん、となりのトトロだと
思います。


 トトロの郷愁ただようあの雰囲気もかなり捨てがたいし、
ネコバス登場の時の盛り上がりや疾走感、
さらに、大トトロが吠えるところなんか、とても
印象強いです。


 ラピュタも印象強いし、今でもムスカを中心に(笑)、
ネット上でちらほらとネタを見かけるぐらいに
超名作ではあるのですが・・・。
 ドーラばあさん達もよかったし、シータにも萌えたしw。

 そして正直、これを一番に推そう、と思って書きだした
魔女の宅急便ですが、初回のインパクトがでかかったこと、
素朴な世界観の中での壮大な景色、
音楽ともよく合ってたし、キャラもよく動いていました。
今をときめく高山みなみさんのベクトルが違う2キャラ
同時共演、という高レベルな演技もすごかったし。
(今でこそ、当たり前な気分で見てますが;、改めてすごい。)

 あと、なにより、ヒロインのキキにどハマりしたのが
大きかったですw。奇しくも同じ年ぐらいでしたし、
アホみたいに好きになりました。グッズも買いあさったなぁ・・・。

 そんな感じなのですが、今考えて、具体的に
印象に残った場面が出てきたトトロの方が
お気に入りかも、と思ったので、
僅差でトトロがベスト、というようにしてみました。

 明日書いたら魔女宅になってるかもしれない、ってぐらい、
差はないですね(笑)。


Cocolog090528jiburi








 結局、このあとの作品は、どれも食指そそらず、
宮崎アニメ卒業、とあいなって、しばらく経ちます。
 現在の最新作のポニョにしても、本当に関心が
持てませんでしたし。

 それだけ、見てきた5作が良かったし、
今回特筆した3作が神作品だった、と
いうことだと思います。


 それだけで終わってしまった、宮崎アニメではありましたが、
それでも、自分の中に、深く居続ける作品たちで
あります(^-^)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の音ゲー@09.5



 しばらく音ゲーについて書いてなかったような;;。
というわけで、今更感すら漂いそうな音ゲー近況を
書いてみます。



★beatmaniaIIDX


 どの機種になるか分かりませんが、
家庭用EMPRESSの発売が決定しまして、
現在、収録スコア募集が携帯サイトにて始まっています。
5月31日までが締切で、スコア、クリアマークなどの
プレイ状況も、その日までのものが収録されます。


 対象曲はこのページを見てもらえば分かりますが、
数は膨大w。メンツも、ベスト版にするようなメンツですねー。
曲埋めは大変だぁ(;´Д`)。


 ベスト盤という視点で気になった点を少々。
シリーズものについてですが、以前から一緒になっている曲、
eraとかAシリーズあたりは、今回も一緒に入っているのですが、
以前から一緒にならない曲、
Tangeline streamとBlueberry streamや、
SphereとXepherあたりが今回も一緒に収録されない、
というあたりが、残念かなーと思いました。
 まぁ、CaptivAteシリーズやエレクトロショックシリーズを
全曲収録、となると、それこそシリーズものに
占領されそうなんで、そこまでは望みませんが(;^^)。




Cocolog090521empsantra  さて、EMPについては、サントラも発売されました。
家庭用DJTのオリジナル曲が入らなかったのは
かなりの痛手でしたがorz、それは仕方無いにしても、
HOUSENATIONの曲がフルサイズで入ったり、
Monkey Dance09のロングが入ったりと、
外部の協力が太っ腹なことも含めて、
聴きごたえがある1アルバムになったと思いました♪


 特にHOUSE NATION曲については、
”Our Song”が、むっちゃよかったです(;´Д`)。


 個人的近況としては、今作も実り多きシリーズになりそうです。

mur mur twinsのDPハイパークリア、SPアナザーeasyクリア、
XepherのSPハイパーハードクリア、
Colorful CookieのDPハイパークリア
・・・あたりが印象に残った収穫でしょうか(^^)。

 DPプレイヤーとしては、ラストに挙げたColorful Cookieの
DPHは、サビ部分の右手部分など、これ以上のレベルに
向けての練習になる要素が結構あったので、
良かったなぁ、と思います。
easyでいいから安定させたいなぁ。





 bmIIDXがノリノリなので、他のゲームはあまりできませんが;
ポップンギタドラの新作も好調な様子ですね。
 余裕ができたら、もっともっと触っていきたいと思っています。




★ポップン17


 まだ多分書いてませんが、3月の末に最新作の
”17 THE MOVIE”が稼働開始し、第一次解禁が済み、
ネット対戦も早いうちから開始され、
現在は、隠し曲イベント”ポップン映画祭”が
行われています。


 今回のポップンは、個人的に結構嬉しいシステムに
なっているシリーズで、好感触です(^^)。
 やっとこさ、曲名セレクトができるようになったり、
ネット対戦での成績も保存されるようになったり、
ネット対戦で、対戦者が誰も来ない時に、
コンピュータ対戦か通常モード移行かの選択ができたり
することあたりが、とても良かったです♪



 今回のネット対戦は、ジョブ形式ではなく、
レベル形式になりました。
 4つのステータスがあって、その上げ方によって、
称号がもらえたり、アイテムがもらえたりします。
そして、レベル100になれば、とりあえずのゴール、という
ことになるのでしょう。


 あと、結構今さらですが、”繚乱ヒットチャート”のジャンル名は、
”ネガメ”ロックやったんですね(笑)。
ジャンル名、全然見ないんで気づきませんでしたw。
 曲を愛するなら、ジャンル名も一致させねば、とは、
ちょっぴり思うんですけどねぇ・・・。なかなかうまくいきません。




★ギタドラV6



 こちらもまだ書いてませんが、4月から、”V6 BLAZING!!!!”が
稼働開始!
 こちらも、エキストラレベルが2ぐらいまでなっていますし、
QUESTモードという新モードも始まり、先日から対人戦の
バトルモードも始まりました。いよいよ本格化しています。


 個人的にはQUESTモードを一通り触ることができたぐらいで、
新曲は、ギター、ドラム共にほっとんど触ることができていません;。


 ちょこちょこ他の人がプレイしているのを聞いた範囲では、
”ガンダムOO”のファーストシーズンの初代EDの曲の”罠”が
入っていたあたり、結構驚いたりしていますw。 


 バトルストーン争奪戦が始まるころに、ようやく触っていけるの
かもしれませんが、まぁ、ぼちぼちといきたいですね。



★jubeat


 だいぶ前の話になりますが、ラウンドワン三宮であった
新作のロケテストは行ってきました。

 肥塚王子の新曲があったのは個人的にポイント高し(^^)。

 かなり出現マークがポップな感じになっていましたが、
あれは好みが分かれそうですね;。

 また、選曲方法が変えられるのも特徴の一つに
なっていますが、初見ではイマイチやりかたが
分からなかったあたりもアレかなーと;。


 本稼働も、もう少しだと思いますが、
どう作ってくるのか、というのも楽しみにしたいと思います。




 以上、とりあえず、ざっと書いてみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年神戸まつり復活の動きが来たみたいです。

 

 神戸市の矢田立郎市長は二十二日、
新型インフルエンザ感染者の確認でいったん中止した
「神戸まつり」のパレードを夏休みに開催することを明らかにした。

 具体的な時期について市長は「八月のお盆までに行いたい」と
述べるにとどまった。

 八月一日に開催予定の
神戸みなとまつりの海上花火大会の規模を拡大する。
 夏休み中に「行こう神戸キャンペーン」を展開し、
市内の複数施設の無料開放などを実施する方針。
 また市は、中止された各種イベントへの助成や
中小企業融資の総額拡大の検討もしている。

 神戸まつりは、五月十五日から三日間の日程で開幕したが、
十六日の感染者確認を受け、一部の区まつりが中止。
パレードなどメーンフェスティバルも中止となっていた。

(藤原 学)(5/22 11:33)

 以上、神戸新聞NEWSから全文引用


 神戸まつりで中止になった部分が、
夏にいくらか埋め合わせができるように
するみたいです。
 どこまでの規模になるかは、まだ分かりませんが、
経済効果の面で考えても、良い感じではないでしょうか(^-^)。

 神戸まつりの目玉の一つであるサンバだって、
暑い時に見るのが一番楽しいと思いますしね。


 もともと神戸まつりは夏(7月)でしたので、
ある意味、懐かしさも感じられる内容に
なるのかもしれませんね。
 (俺らが中学生時代までは、神戸まつりは
土曜日が休みになって嬉しいな、ぐらいの
考えしかなかったのですが(笑)。)


 このブログにも結構、神戸まつりを意識した
検索ワードで来られた方がたくさんいて、
インフルエンザの事とも重なって、
注目されてるなぁ、と改めて感じられました。


 というわけで、復活の神戸まつり。
俺も楽しみにしたいと思います(^^)。
 あと、当日、雨が降らなければ
文句無しですけど、それは神のみぞ知るところですねw。
欲張るな俺w。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマお題@裁判員、やりたい?やりたくない?

コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?






 やりたくないですねー。
迷惑千万な制度だと思います。


 政治関係で、おかしな点があると、
すぐにアクションを起こしてくれる、
アクティヴな議員さんである、保坂展人議員も、
おかしな点を指摘する文章も含めて、
ご本人のブログに書いておられますが、
本当、過半数の国民がこの制度に否定的な
見方をしているにも関わらず、また、改善点も改善されずに、
強硬に制度を推し進め、ついに裁判員制度が
始まってしまいました。



 重大事件のみ、ということなれば、なおさら、
専門的見解の持ち主がやらなければいけません。
 生死にかかわる案件なら、裁判員に選ばれた人の
私情や感情も入ってしまう。フェアな裁判などできるわけが
ありません。
 しかも、その被告の人生を決めるものになるわけで、
無知識、未経験な人間がおいそれと裁けるものでは
ないでしょう。


 また、殺人の案件も取り扱うことになるので、
資料としては、”そういったもの”もしっかりと見なければ
ならなくなります。



 そして、刑事罰もある裁判内容の守秘義務。
無為の国民に裁判を押し付けておいて、それはないやろ、
と思います。


 こんな実にならないことに貴重な時間を国に横取り
される制度です。断るのにもいくらかの過料が必要とか。
どれだけ国民に負担を強いるのでしょうか;。

 
 また、これで誰が得をするのか・・・。
この辺は結構気になるところですね。
 でないと、こんなに必死かつゴリ押し的に
制度が始まるわけがないでしょう。


 冗談じゃないですね。

 こんな一方的な制度、俺は大いに反対です。
絶対やりたくないですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンハートゴールド&ソウルシルバー発表!


 ポケモン公式HPに、”ポケモン金銀”のリメイク版になる、
DS版ソフト”ハートゴールド”と”ソウルシルバー”の
発表がありました。


 金銀リメイクは、望まれる声がGBA時代から
結構ありましたねー。
 今夏の映画でも、チコヒノワニの”金銀御三家”が
目立つポジションにいたので、これで現実味が
かなり出ていました。
 そして、満を持しての正式発表です(・∀・)。



 原作通りにカントー、ジョウトと楽しむ事ができるか、
新要素はどんなものか、今夏の映画の前売り券で
もらえるピチューに何か変化が期待できるか・・・
と、気になる点はたくさんありますが、
なにはともあれ、楽しみにしたいですね(^-^)。


 その前に、映画でのCMもまた、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年神戸まつり中止のお知らせ

 いや、冗談じゃなくw、今年の神戸まつり中止の
お知らせがありました。


 神戸まつり公式ページから引用



■神戸まつりについて■

 5月17日(日)に開催予定でありました
神戸まつりメインフェスティバルは、
新型インフルエンザの影響により、中止になりました。
(パレード等は中止となります。)



 去年行けなかったんで、今年結構楽しみに
してたんで、残念です・・・。


 まぁ、新型インフルエンザに感染した人が
神戸で見つかった、ということで、
人が集まりやすいイベントを避ける、というのは
仕方がない策であると思います。


 まぁ、神戸まつりの件は、どうせ雨でしたでしょうし、
来年をまた楽しみにするとして、
新型インフルエンザにかかった人が、
早く良くなることをお祈りするばかりです。




 後日追記

 2009年神戸まつりが再開される流れが出ました(^-^)。
(これについて書いた記事にリンクしてます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマお題@「あなたの好きなお味噌汁の具は?」

コネタマ参加中: あなたの好きなお味噌汁の具は? 【ココログ選手権】







 やっは、おとふ(豆腐)さんに、わかめでしょうかね。
玉ねぎが入ってても良い感じです(^-^)。


 ただ、個人的好みで、お揚げさんはいらんかなぁ・・・。
モコモコして、スッと入らないんで;。



 おみそしるは、飲んでてホッとします。
まったり系の代表格として、好きです(^^)。

 普通におみそから作るのも良いですが、
カップラーメンと同じ原理(?)で、
インスタントもの独特の味も
それはそれで好きだったりします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

新開地音楽祭2009

Cocolog090515ongakusai1  音楽イベントが多い神戸のイベントの中でも
新開地が大いに盛り上がる大きなイベント、
新開地音楽祭に先週末、行ってきました。







Cocolog090515ongakusai12
 新開地の南から湊川公園まで、
歩いていると、さまざまな音楽を耳にすることができます。
人出もなかなかのものです。

Cocolog090515ongakusai2











Cocolog090515ongakusai5
 商店街の入り口のステージ。
アーケードのおかげで、
音響効果もなかなかのものです(^^)。









 


 Cocolog090515ongakusai4やっぱ生の演奏はいいですねー。
盛り上がってる雰囲気も良いですし、
写真もいっぱい撮れたりしますから、
とても楽しめるイベントです。





Cocolog090515ongakusai6







Cocolog090515ongakusai7 
 音楽祭、とありますが、創作系のイベントコーナーも
あり、さながら”芸術祭”といっても良い、充実した
イベントになっています( ´∀`)。


Cocolog090515ongakusai8










 ただ、ちょっと前まで売ってたと思っていた
”アフロ”が、今回は売っていなかったことは残念でした。
 去年行けなかったので、今年は欲しいなぁ、と
思ってたのにぃいぃいぃorz。






Cocolog090515ongakusai3 でもまぁ、楽しめたので
良かったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日のイベント@09.5.5

 先日、5日に、イベントにカメコにいきました。
中一日でコスイベというのは、初めてでした(;^^)。


 前日は久々の完徹でヘロヘロで、思考が止まって、
イベント会場に着きたての時は、
”読み込み箇所が多くて長いゲーム”みたいで、
さらに、ろれつが回ってない時もありましたがw、
お知り合いさんの方々のおかげで、
いいイベントになりました( ´∀`)。



Cocolog0905081  会場は、六甲アイランドセンター駅すぐの、
ファッション美術館の一連の建物内にある、
オルビスホールというホールと、
その周辺の吹き抜け部分の通路、
という感じでした。










 ホール内は、ステージを中心に、
天井の照明の配置で出来る模様など、
雰囲気は良い感じなのですが、
やっぱり光の具合や、やや暗い環境で、
撮るには、苦戦する環境でありました(;^^)。
 

 ホールを出た通路では、照明スタンドが1つずつ、
2つ置いてあって、なかなか面白い環境にしてるなぁ、
と思いました。
 そこで撮らせて貰いましたが、光の色が独特なのと、
勉強不足で、ちょっと難しいですねorz。
 ライティングを意識する撮影というのを経験している人なら、
ひょっとしたら、良い感じで撮れていたかも知れません。
 レフ板を駆使して撮っていらした方もおられましたし。


 ホールの外の吹き抜け通路部分は、白色基調で撮影しやすく、
かつ、デザインのバリエーションもなかなかに豊富、という
好ロケーションでした( ´∀`)。
 1階(になるのかな;)にはファミリーマートもあり、
お買い物のアクセスも良好です(^^)。

 今回は、
bmIIDXの彩葉と緋浮美の姉妹合わせの方々、
ミクとリンのヴォーカロイド合わせの方々と、
いつもお世話になっているお知り合いさんの
マクロスFのキャサリンとシェリルの合わせの方々、
といった、少数精鋭ながら、素敵な方々を
撮らせて頂きました(^-^)。



 お見かけしたのみの方々の中でも、
赤ずきんチャチャのメイン3人の方々や、
機動警察パトレイバーの制服の方々といった、
懐かしレア系な方々がいたあたりが
印象に残っています。

 お知り合いさん方には、またまたお世話になりまして;、
お二方ともセクシーかつ可愛らしくて、素敵でしたし、
またまた流れに乗って大量にいろいろと撮らせてもらいつつ、
お話もさせて頂きましたm(__)m。

 あんまりレイヤーさんと話すことが基本的にないので、
カメコ目線で、勝手なことを言ってないか、
結構心配でもあります(;゚Д゚)。
 また、撮影技術のお話もそうですが、違う立場からの
生のお話が聞けたのも、有難かったですm(__)m。

 そんな感じで、ヘロヘロな中でも、
有意義なイベントでした( ´∀`)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀魂五年生の赤マルジャンプのやつ


 先日発売された、銀魂のファンブック第二弾、
”銀魂五年生”については先日書きましたが、
”赤マルジャンプ”のふろくでついてた、
”銀魂五年生 おかわり”も覗いてみたんで、
これについても触れときます。

 内容は、銀魂五年生でフォローしきれなかった
キャラ達が少し取り上げられていたのと、
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡で貼られていた
銀魂のCMポスターの総集編(モノクロ)が
ありました。一言コメントもありw。


 正直、ちょびーーーーーーっとだけ欲しくなりましたが;、
まぁええか、と満足して立ち読みで終わりました(笑)。
 あ、立ち読みできる、と書いたとおり、
袋とじには、なっていないので、わりと気軽に読めます(^^)。


 まぁ、でも、銀魂への思い入れがとても強い人にとっては、
貴重なコレクターズアイテムになることでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回のイベント@09.5.3




 2週連続でイベントにカメコにいってました。
Cocolog090503_2 今回は神戸のポートターミナルホールです。
 ここは去年の6月以来、ということで、何気に久しぶりです。



 今回も、良質コスの方々をいっぱい
撮らせてもらいました。
 神戸は”少数精鋭”な感じなのですが、
今回も、やはりそのとおりでした(^^)。


 まずは、いつも撮らせてもらっているお二方。
 お一方は、”涼宮ハルヒの憂鬱”のみくるの文化祭の
ウエイトレス(どんぐり)と、”少女革命ウテナ”のウテナのコスを、
もうお一方は”幽々白書”の蔵馬のコスをされていました。

 相変わらず、クオリティの高いお二方で、キャラそれぞれの
良さも、しっかりと表現なさっておいででした(゚∀゚)。
 今回も本っっ当にたくさん撮らせてもらえて、
かつ、いろんな撮り方をさせてもらえて、
とても有難かったですm(__)m。




 さらに、”ひだまりスケッチ”のやまぶき高校制服の女子が、
ついに、カメラを持っている状態の俺の前に現れました!
 沙英さんをやっていらした方で、クオリティも申し分なしでした(^^)。


 他にも、

・”ひぐらしのなく頃に”のレナと梨花、”CCさくら”のさくらと小狼の方々

・”銀魂”の近藤さんの方

・”マクロスF”のシェリルの方

・ヴォーカロイドシリーズの合わせの方々

を撮らせてもらいました。


 久しぶりの神戸のイベントは、とても有意義で
楽しいものになりました( ´∀`)。有難いことでした。


 次は、明後日にまたイベント参加ができそう、ということで、
神戸の別会場のイベントに行く予定です。
こんなに短期間にいっぱい行くのは初めてです;。



 でも、これが終わったら、またコスイベント参加が、
少なくとも6月以降になるので、悔いのない
イベントになってくれたらいいなぁ、と思います。

 会場も未知のところなので、怖さもあり、
楽しみでもあります(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマお題@母の日に贈った思い出のプレゼントを教えて!

コネタマ参加中: 母の日に贈った思い出のプレゼントを教えて!






 うちの母親は趣味が明確なので、
各種贈り物選びをしやすいですw。


 ちなみにそれは、”ハローキティ”(ミ・o・ミ)。


 今年も、5日のイベントの帰りに、大阪心斎橋の
サンリオミュージアムに行って、なんか買ってくる
つもりをしています。


 んでもって、今年も、”いつもありがとうね”と、
渡すことと、致しましょうかね(^^)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀魂五年生ゲットしました

 前に”銀魂”のファンブックの第二弾として、出ることについて
書いた”銀魂五年生”、本日発売で、早速ゲットしてまいりました。
 いやー、検索ワードを見ていても、このファンブックの注目度は
すごいもんやと思いましたねー。




Cocolog090501gintama1  さてさて、大きさは、ちょっと大きめを
期待していたのですが、やっぱ単行本サイズorz。


 詰め詰め感は前の”銀ちゃんねる”と
同じような感じで、設定資料としては、
ちょっと弱いけど、中身は濃くて
面白い、というのも同じかと思いました。

 表紙は”銀ちゃんねる”のプラスチック?表紙ではなく、
普通の紙の表紙になっています。
 わんぱくな銀ちゃん他二人と二匹(?)とジャスタウェイが
目印です(笑)。エリザベスキャップいいですねw。





Cocolog090501gintama2  ふろくは、予告通り、結構、
こまごまとついています。

  これはビックリマンシールテイストwの
キャラクターシールになっているところ。
 本誌でちゃんと裏面にも触れているあたり、
”ビックリマン世代”としては、リキはいってんなぁーw、なんて
思いました(^^)。




Cocolog090501gintama3  あと、この”劇場版のチラシ”
みたいなミニポスター。
 実際に上映予定はないみたいですけど、
むっちゃかっこいいですw。

 これマジでやったら絶対見に行きたいところです。
やらへんかなぁー・・・。


 初回特典の高杉のしおりなどは、巻末についています。




 絵としては、最低限をやや詰め詰めな感じですが、
でもたくさんのキャラクターをしっかりと網羅されている点は
良かったです。


 作者の空知氏にまつわるコーナーは、
ざっと目を通した限りですが、”銀ちゃんねる”よりも
俺としては、ずっと面白かったです( ´∀`)。



 まとめ・・・といっては大層ではありますが(;^^)、
”銀ちゃんねる”同様、銀魂という作品のファンブックとしては、
読み応えもあるし、おもしろかったのでよかったです( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »