« ポケモンプラチナちょっとかじりました。 | トップページ | うわああああひだまりスケッチ365終わったぁぁぁ(´;ω;`) »

トラックバック☆野郎のお題@お気に入りのクラシック音楽

 うおっと;グズグズ記事作ってたら募集期間に
遅れちまったぜorz。
 まぁええわ。せっかく書いたんで
トラックバックさせてもらっとくぞ。

 依然、暑さは続いているが、空気はだんだんと
秋めいてきてるな。どうや?そちらさんの塩梅(あんばい)は?

 そんな時期のテーマにゃあ、よいテーマでないかい?

 てなわけで、久しぶりにトラックバック野郎兄貴の
世話んなろうと思う。
 興味がある諸兄はついてきてくれ。

 嫌ならやめていいんだぜ!


 今回は、芸術の秋なテーマ、
”お気に入りのクラシック音楽”だ。
 トラックバック野郎兄貴も、某コードギアスの
シャルルみたいな音楽家ズラかぶりやがってwww、
ノリノリだでよww。


 おれの場合、音楽聴くの好きやが、
ほんま、人並み程度ぐらいで、不快に感じるジャンル
(あえて書かねぇ)以外は、広く浅く聴く感じなんやわ。
 それこそ、ゲームやアニメの音楽から、
クラブミュージック、クラシック、ワールドミュージックものに
いたるまでな。

 ただ、コナミ音ゲーとなったら、それは深く深ーく聞きこむが(笑)。
現在のように、幅広い音楽に見聞を広めるきっかけを
くれたのは、コナミ音ゲーや。

 まぁ、それは、”半分”置いといてw、今回はクラシック、
ということで、前にも書いたように、深く聞きこむわけやないんで、
俺がお気に入りとして、今回、挙げる曲も、
義務教育時代の音楽の授業も含めて、
どっかでさりげなく耳に触れている曲、というものばっかりやと思う。
 要するに、みんな知ってる曲、というもので、
新鮮味は無いけど、まぁ、見たり聴いたりしてくれたら、と思うんやで。


 しかも、まぁ、呆れることに、今回挙げる曲は、
1曲以外はコナミ音ゲー馴染みの曲という話;。
 

 ”音ゲヲタなだけちゃうんかと”とか
思われるかもわからんが、とりあえず否定はせぇへんw!
 それでも、どのみちメジャーな曲ばっかなんで、
良かったら見たってくれや。

 紹介文中にある(参考ページ)ってところの
リンク先に、その曲のリンク先の人が用意したMIDIが
あるので、気になったら聴きにいってみてくれや。

ヴィヴァルディ

”四季”(春・第一楽章冬・第一楽章

(MIDIの参考ページ
引用先:”MIDI Lab”さん)

 春の第一楽章は、さわやかですがすがしい印象の曲。
一日のスタートに聞いたりするとええなぁ。

 冬の第一楽章は、前半はbeatmaniaIIDX(5th)の”V”、
後半は、beatmaniaIIDX(16EMPRESS)の”V2”の元ネタ曲。
春とはうって変わって、冬の厳しさが描かれた曲。
 その厳しさを表現する中での綺麗さと力強さが魅力なんだぜ。

W.A.モーツァルト

ピアノソナタ”Alla Turca(トルコ行進曲)”


参考ページ 引用先:”MIDI Lab”さん)

 ”トルコ行進曲”と言われたら、ぱっと来ないかも知れんが、
聴いて”なるほど”といわれるくらいに有名な曲や。
 引用先の管理人さんがコメントしているが、
この部分だけでなく、最初から聴いてみるのも
深みが出ていいと思うんだぜ。

 beatmaniaIIDX(HAPPY SKY)の”alla turca con passione”の
元ネタ曲でもある。
 こちらの曲は、アレンジの仕方もあるが、ステレオモードで
ヘッドホンで聴くとかなりおいしい。
 バイオリンとギターの弾き合いの部分が片方ずつから、
最後に合わさる所は、初めてサントラで聞いた時に身震いしたわ。


ショパン

練習曲 第12番 ”革命”

(参考ページ)
引用先:”クラシックMIDI ラインムジーク”さん

 ショパンの故郷であるポーランドのワルシャワが
革命が失敗し、ロシアに占領された時の
悲しみと憂国の念から生まれたといわれる。
 絶望なのか、国を思う強い気持ちなのか・・・
力強い曲調が気に入ってるんや。

 ピアノの低音担当になる左手の練習曲としても名高いみたいやな。

 beatmaniaIIDX(7th)とDDR(MAX2)で同時収録された
TAKA氏とNAOKI氏によるアレンジの”革命”の元ネタ曲。
 IIDXのダブルプレイでは、ピアノ同様、左手の階段譜面が
特徴で、特にNOMAL譜面は左手の練習曲としては
欠かせない一曲。長いこと世話になる譜面やな。
できるまでが、結構厳しいけど、やってて損は無い!

エドワード・エルガー

行進曲 ”威風堂々”(第一番)

(参考ページ)
引用先:”クラシックMIDI ラインムジーク”さん
 

 ”威風堂々”のタイトルどおり、誇り高く、力強い曲調が
聴く者を元気づけてくれる。

 ギターフリークス・ドラムマニア(6th・5th)の”正論”で、
小野秀幸氏がサビにこの曲のフレーズを持ってきた。
曲まるまるのアレンジではないが、(A・Bパートは新たに作曲。
サビから曲構成が始まったらしいぞ。)元気づける前向きな曲に
なるのに、大きな材料となってくれた。

J.S.バッハ

”主よ人の望みの喜びよ”

(参考ページ)
引用先:”クラシックMIDI ラインムジーク”さん

 締めはこれや。

 結構似たようなフレーズが多いが、しんみりと聴けて、
飽きが来ない点がお気に入り。あ、しんみりって所は重要な。

 ギターフリークス・ドラムマニア(6th・5th)に
収録された”子供の落書き帳”の元ネタ曲。
 佐々木博史氏のおてんばで力強く、さらに、
しんみり感も活かしたアレンジ。

 同シリーズ収録で、前に紹介した、
小野氏と鈴木愛氏による”正論”同様に大人気の名曲や。

 以上、こんな感じやな。

 もうな、クラシック音楽ネタなのか音ゲーネタなのか
うっかりしてたら忘れてしまうようなレビュー書いちまったよな。
まぁ、予想はしてたけどなw。




 クラシックも造詣が深くて、芸術の秋としてはいいネタ
なんやが、秋にマッチする曲、ってのもええもんやぞ。
日本の音楽も含めたワールドミュージックにも
ヒントは多い。そういった音楽探しってのも
オツなもんやと思うんやで。

 んじゃあ、この辺でおわりにするわ。

 また厄介になるでよー。


 バックオーライ!!

|

« ポケモンプラチナちょっとかじりました。 | トップページ | うわああああひだまりスケッチ365終わったぁぁぁ(´;ω;`) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/27356268

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック☆野郎のお題@お気に入りのクラシック音楽:

« ポケモンプラチナちょっとかじりました。 | トップページ | うわああああひだまりスケッチ365終わったぁぁぁ(´;ω;`) »