« 第79回選抜高校野球、開幕間近! | トップページ | おとついのこと@イベント 07/04/10の再掲 »

今年の選抜大会の感想

 先日、今年の春の選抜高校野球大会が終了しました。

 開会式で知ったのですが、とうとう、選手全員が平成生まれに
なったんですよねー。
 ”次世代への引継ぎ”という感じが一層、しっかりと
感じられました。

 常葉菊川高校、初優勝おめでとう!

 攻撃が活発で、おもしろい野球を展開してくれました。
投手も、田中・戸狩両投手がしっかりしていて、
総合的にレベルが高かったと思います。

 
 大垣日大高校、準優勝おめでとう!

 守備で選ばれた”希望枠”という、特別枠のチームながら、
見事に決勝進出。こちらも総合的にバランスのとれた
よいチームであったと思います。
 また、名将・阪口監督を中心に、見ていて清清しかった
好印象を残したチームでもありました(^^)。
 その阪口監督の試合後のコメントは、とても
楽しみでした。
 

 決勝戦も見事な試合内容でした( ´∀`)。
大垣日大が優位に進めるも、終盤に逆転。
僅差で勝敗が分かれました。
 また、この両チーム、閉会式で、脇村会長の総評の
時に”おめでとう!”といわれたときに、帽子とって礼を
していたのがとても好印象に残っています。
 礼してるの、初めて見ましたわ。さわやかやなー( ´ー`)。

 そう。全体的に、さわやかな選手やチームが目立ったのも
よかったところであります。
 

 さて、地元・兵庫勢の活躍ですが

 報徳は室戸と接戦の末に敗退。
俺的今大会好印象No1の森澤投手が要所を押さえ、攻撃も
ワンチャンスをいかされての得点を守りきられて
惜敗。この経験が夏にどういかされるか。
 
 市川は、初戦、聖光学院との好ゲームを制し、初の一勝を
挙げました。八木選手のホームラン、よかったです(^ー^)。
 しかし、2回戦の帝京戦は1回戦のよさが発揮できない
まま終わってしまいました。
 そこがちょっと惜しいですが、本当、よく頑張りました( ´∀`)!

 21世紀枠の2校も大健闘。
 都留は今治西相手にがっぷり四つ。あわや、というところまで
いきました。
 都城泉ヶ丘は桐生第一に完勝!2回戦で大垣日大に惜敗
しましたが、しっかりとした野球をみせてくれました。

 初戦を中心に好試合も多く、とても印象に残った大会で
ございました( ´∀`)♪
 

 また、夏を楽しみにしたいですね!

|

« 第79回選抜高校野球、開幕間近! | トップページ | おとついのこと@イベント 07/04/10の再掲 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/27222774

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の選抜大会の感想:

« 第79回選抜高校野球、開幕間近! | トップページ | おとついのこと@イベント 07/04/10の再掲 »