« 家庭用ギタドラV3のこと | トップページ | トラックバック☆野郎のお題@あなたの身の回りのハロウィーン事情 »

第三回・今週のげんしけん2期どうやったよ?会議

 さて、今日の本題。

え~、
”第三回・今週のげんしけん2期どうやったよ?会議”
を始めまーす(笑)。

 さて、今日は、現在放映中のアニメ、”げんしけん”の
第二期シリーズの第三話のことを。
 ちなみに、第一回会議はアニメ初見の時の記事に、
第二回会議は自分の脳内で行われましたw。

 
 先立って、二話目からお披露目のオープニングに
ついて。とりあえず、ばりワロタw!ガンダムチックやぁw。
シャアな斑目(まだらめ)君はどハマりでしたし(笑)。
荻上さんがララァですかw。
 全体的に見て、現視研の会員の趣味と現実、と
いうのが上手く入っていて、こういうのもアリかな、と
俺は好感持ててます(^^)。
 

 さて、いよいよコミフェス(現実の世界でいうところのコミケ)
に、げんしけんがサークルで初陣!
 帽子をかぶった荻上さん(以下”オギー”)、
開場前会場内行列に挑む前にテンションアップで、
会場に付くと、アムロが発進する時の如く
(声はアスランなのにw)ブチアゲていく朽木君(以下”クッチー”)、
そして会場の長蛇の列・・・
と、国内最大の同人イベントに対する熱気を
感じさせるスタート。アナウンスの声の人は、
コミケで実際アナウンスを担当されている方との事!
うっわー、さすが”げんしけん”です(^^)。

 
 サークル組み、買い組み、咲ちゃん・・・
彼らの行動を時間表示をつけて上手いこと
組み込んで表現してたあたりは、まず、良かったです。
 あとは、時間の都合かと思われる、結構肉抜き
(シーン削り)も感じましたが、全体的には、まぁ、
バランスがとれた感じでねぇか、と思います。
個々のところは、また、後ほど。

 とりあえずまぁ、この辺までは原作を読んで出来た
イメージに沿っていきますが、今回のお話は、
良い意味でもつっこみな意味でも、
特筆したいところが結構ありました。

 

 まずは、笹原君が隣サークルの人に
挨拶する時の、緊張からの”どもり”。
これは、ちと過剰すぎかな、なんて。
”恥ずかしそうに早口で何言ってるのか分からない”
というタイプじゃなしに、舌ったらずをオーバーに
した感じでした。ちょっと違和感あったかなぁ。

 
 大野さんとオギーのサークル店番の時の
険悪っぷり。ここにも、この両者の確執の発端部分が
第二期では未放映なことからできる弊害がありました。
(☆ここで特報!この未放映部分、すなわち特典DVD版
が、12月31日の深夜にキッズステーションで放映される
予定があるようです!ありがとうキッステ(゚∀゚)!)
 

 
 今回一番のインパクトは、高坂君がアニメくじvアンの
時乃コスになっていたこと!えー;;;いづみちゃうのん?!
斑目君は原作通り”違和感なさすぎ”って言ってましたが、
俺は違和感感じたなぁ (´・ω・`) 。
 キャラの中性的な雰囲気がマッチした点で、原作版の、
高坂君のいづみコスは大当たりだと思っていたのですが、
時乃するにしちゃあ、スタイルよすぎ?
 いや、コスする本人が決めることだから、
やってもいいんですけども、俺がくじvアンの時乃が
とても好きなこともあるせいか、なんか、こう・・・違うなぁと、
ちょっと残念に思ったり。
 まぁ、ヒロインの時乃の方が分かりやすいですしね。
その辺が狙いやったのでしょう。
 でも、高坂君の美少年っぷりを活かすなら、
やっぱいづみでしょう!
 

 また、”秋山時乃でぇすv””千尋ちゃんv”って言ってた
あたりでも違和感はありましたが;、
声優の斎賀みつきさんは、女性の方にもかかわらず、
男声でする、女性キャラのものまねの表現については
お見事でしたw。

 それと、コスした高坂君が、スペースの机を、スカートを抑えずに
くぐるところもちゃんとありましたが、
(ああ、時乃にしたのは、アニメくじvアンのいづみが
スパッツで、このネタができなくなる、というのもあるかも。
原作いづみはスカートだけだったからこのネタが
できたわけですし。)
 原作ではやらなかったけど、
今回の話で、先にやってた大野さんは女性ですし、
副会長式典verはスカート短いので、
スカート抑えて入らないと・・・(;^^)と心配してたりもしました。

 次は細かいところですが、久我山君がサークルに
ついたときに、高坂君を見ての反応するせりふ。
アニメでは”高坂君?”と名前をどもらず言っていましたが、
驚きの強さを示すために、やはり、”こっ、高坂君?”
と、分かりやすく、どもって欲しかったです。

 この後のアニメオリジナルで、笹原君が久我山君に
”本、作ってよかったっす!”と言う所は、本製作中の
イザコザからの和解が分かりやすくなる、ということと、
見てて気持ちがいいやり方、ということから、
グッジョブでした!

 あとは、単行本5巻で言う所の、120ページの笹原君の
大きいコマの部分のような”間”が欲しかったのと、
148ページ~149ページの部分は、コミフェス風景を描く
にあたって、とても好きな部分だったので、
もっとゆっくりやってほしかったかなぁ、と思います。
(”あ、100円玉ねぇよ””両替しましょうか”のやりとりとか)
 まぁ、時間の都合ですよねorz。

 もう一つ大きなインパクトは、漫研の女子部員の
藪崎さんの先行登場!声優さんは、ラブひなのカオラや、
アニメ版くじvアンのリサなどの、関西弁キャラの名手、
高木礼子さん。結構よく合ってたと思います。
今後が楽しみ( ´∀`)。

 帰りのシーンで、冬コミフェスの申し込みが3日後、
ということを聞いた笹原君の反応は、原作では
上手くできてただけに、もうちょっと
オーバーアクションにして欲しかったです。
ちょっとそっけなかったかな。

 時間が無いわりに、打ち上げシーンが結構ちゃんと
書かれていました。カラオケ曲も笹原君とクッチーで
アニメ版くじvアンのOPだった”あい”を熱唱。
そのままEDにつなげる、というのは、なにやら”最終回”
っぽい感じになりましたが(笑)、現視研の皆に
とっては、コミフェスデビュー、そして成功という大業を
苦戦の末に成し遂げたわけですから、
まさに、彼らの中での”エンディング”というものでしょう。
そこはよかったです( ´∀`)。

 が、本を読んでいる咲ちゃん、もっと、どっ引きしても
よかったかなぁ、なんて思いました。
 それに、できれば、”副会長が会長のエロ本
売るってのは問題じゃないの?”
”咲さんの口からこんな「分かってる」発言がでるとは!”
のおまけ4コマエピソードは入れて欲しかったかなぁw。

 あとはクッチーが買ってた本の”らき☆すた”の
みゆきさんっぽいキャラがラブリーでした(笑)。

 次は大野さんと田中君のエピソード。
部室での咲ちゃんインタビューやら、
オギー用衣装作りまくりの田中君に
大野さんが怒るシーンやらを混ぜつつ、
オリジナルなストーリーを構築、ってな
感じになると予想しますが、とても楽しみです( ´∀`)♪

 以上、第三回・今週のげんしけん2期どうやったよ?会議を
終わりますw。
 第四回は、また気が向けば書きます(^-^)。

|

« 家庭用ギタドラV3のこと | トップページ | トラックバック☆野郎のお題@あなたの身の回りのハロウィーン事情 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/27224045

この記事へのトラックバック一覧です: 第三回・今週のげんしけん2期どうやったよ?会議:

« 家庭用ギタドラV3のこと | トップページ | トラックバック☆野郎のお題@あなたの身の回りのハロウィーン事情 »