« 第88回高校野球選手権組み合わせみました。 | トップページ | 高校野球:88回選手権まとめ2~印象に残った部分1~ »

高校野球:88回選手権まとめ1~決勝戦~

(前のブログからの再掲記事です。)



 今年の夏の高校野球、88回選手権大会が終了しました。

 早稲田実業、初優勝おめでとう!

 
 早実は終始、安定感がありました。
底知れぬスタミナを持つ斎藤投手に、
春に続いて好調な打率を持つ舟橋選手を
軸とした打線は、素晴らしいものが
ありました。

 駒大苫小牧は、V3は残念ながら果たせません
でした。俺は実はかなり応援してました。
兵庫県代表をひいきに見なかったのは、
今回が初めてでしたよ、ええorz。
 それだけ、このチームにはV3を達成して
欲しかったし、惜しくも敗退しましたが、
それができるだけの強さを持っても
いたと思います。
 大会初戦の当初、田中投手の不調が
ありましたが、それをきっかけに、
チームのまとまりができている、と
南陽工業、青森山田戦から感じました。
 それによって、チームの厚みも増して
また強くなったと感じたのはこの後の
2試合。正直、3連覇いけるんでねぇ?
と思いましたし。

 決勝は両日ともにすげぇ試合になりました。
特に初日は、延長の終わりの方から
両者がチャンスを作るあたり、ゾクゾク
きましたね(・∀・)!
 で、試合終了後は、観客の皆さんが
感動のあまりのスタンディング
オペレーション(立ち上がっての拍手)。

 再試合は初回から試合が動き、
早実が優位に進めるものの、駒苫も
最後まで諦めなかった、という好試合。

 早実の勝因は、斎藤投手が盤石であった
ことと、駒苫の本間選手を完全に打ち取る
ことができたことだと思います。
 本間選手に打たせてたら、充分、駒苫
打線は繋がっていたんで、一日目で
勝負は決まっていたと見ます。

 名勝負でした。
改めて、両者にお疲れさん。
そしておめでとうさん( ´∀`)ノシ! 

 

 次は、大会総じてのまとめを続けます。

|

« 第88回高校野球選手権組み合わせみました。 | トップページ | 高校野球:88回選手権まとめ2~印象に残った部分1~ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/27189282

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球:88回選手権まとめ1~決勝戦~:

« 第88回高校野球選手権組み合わせみました。 | トップページ | 高校野球:88回選手権まとめ2~印象に残った部分1~ »