« 先日のイベント@2008.7.20 | トップページ | 90回選手権の感想 »

第90回高校野球選手権記念大会いよいよ間近

 夏の甲子園は今年で90回の記念大会になります。
そのため、今年は兵庫、千葉、埼玉、神奈川、愛知、
大阪から2校選出で、合計55校での大会になります。

 さらに、開幕日が少し早まって、来月2日開幕し、
熱戦が繰り広げられることとなります。

 その代表校および、近畿・兵庫中心に地区大会の
感想などを書きます。

 出場校は、悲しいほどに順当なところもあれば、
あっと驚く意外なところもいて、やはりいろいろな
顔ぶれがそろっています。

 また、長年、上位進出してても、なかなか甲子園に届かなかった
新潟県央工業、白鴎大足利といったあたりは、
苦労が報われましたが、奈良大付属、沖学園、鳥取城北、
日高高校中津分校といったあたりは、
残念ながら、またも悔しい夏となりました。

 意外と久し振り、というのは、北海、倉敷商業、鳥取西あたり。
この辺もまた、楽しみな存在ですね。

 組み合わせも決まりましたが、その中で光るのは
智弁和歌山ー済美(さいび)、千葉経大付ー近大付、
福知山成美ー常葉(とこは)菊川でしょうか。

 今治西がずっと勝ち続けた愛媛の殻を破って勢いのある
名チームの済美と坂口選手などを中心に打力がよい
智弁和歌山の対決、

 選抜ベスト4の千経付と南大阪を接戦の連続で
勝ち上がってきた粘り強い近大付、

 春の近畿ナンバーワンの福知山成美と
選抜では2回戦敗退も秋の全国王者で、
強さも健在の常葉菊川、

・・・どれも高水準のレベル校同士の
注目の好カードです。

 

 ここからは、近畿を中心に。

<滋賀>
 近江が盤石な勝ち方で優勝。
近年、力をつけている綾羽(あやは)の健闘及ばずorz。

<奈良>
 奈良大付属(;つДT)
 奈良大付属orz    ・・・残念でなりません。

 天理に勝ち郡山に勝ち、この勢いでそのまま!と
期待していたのですが、最後の”三強”智弁の壁の前に
力尽きましたorz。甲子園で見たかったなぁ(´・ω・`)。
 また、準決勝で、智弁を追い詰めた
登美が丘の活躍も見事!

・・・しっかしまぁ、この近江と智弁が初戦でいきなり
顔を合わせる事態になるとは・・・(;^^)。

<和歌山>
 こちらも”智弁”の壁。
今年は前評判もなかなか高かった日高中津分校、
夏の甲子園でも活躍が見たかったです。

<京都>
 1,2年の暴力沙汰から3年生だけの試合となった
龍谷大平安はベスト4で力尽きました。
うーん、やっぱ打てないのが響いたかなぁ;。
 で、投打に好調の福知山成美(せいび)が優勝でしたが、
まぁ、今年の春の近畿チャンプで、
今年の”京都2強”といわれた評判通り、と
いうところでしょうか。今年も期待されます。

<大阪>
 北大阪は、大阪桐蔭と準決勝で接戦した箕面東の
活躍が目を引きました。
 春に伸びた大阪桐蔭おめでとう。

 南大阪は東大阪大柏原(かしはら)が、早いうちに
敗退してしまい、結局、PL、近大付属と本命路線に
のっかってしまいました。
 決勝はどえらい試合になりましたねー;。
俺としては、6-2でPLリードになった時点と、
9回に同点に追いつかれてから、10回にすぐさま
1点を勝ち越した時点で、”PLやなぁ”って思ったのですが。
 9回に追いつき、10回も追いつき!、
12回のサヨナラ勝ちにつなげた近大付の粘り強さが
一歩PLに勝った、ということなのでしょう。

 意外に近大付はうちの母校の育英が
優勝した1993年以来の夏の出場、ということで、
びっくりですが、頑張ってほしいです。
 以前、選抜に”大阪枠”のような、サービスで
出た時とはわけが違いますからね!

 また、PLは清原選手以来の1年で4番になった
勧野選手が、この日もレフトへホームランを放つなど
4打点の活躍。投げても、よく抑えていました。
来年以降の活躍に期待したいですね。

 そして、我らが兵庫県。

 西兵庫は、なんといっても、北条(ほうじょう)の大活躍!
東洋と社(やしろ)を食ってしまった大物食いの
インパクトは、やはり大きいです。
 そして、洲本の強力打線も印象強いですね。

 そんな両校、そして、優勝候補の一端であった
市川に勝って、加古川市初の甲子園を決めたのが
加古川北。
 まぁ、北条ほどにノーマークってことではなく、
上位進出するくらいの前評判はありましたが、
甲子園に届かせました。
 決勝を見た感じ、ピッチャーが頑張って、
全員でしっかり守る、といった感じの好チームだったと
思います。
 また、去年の優勝校の佐賀北ともなんか、雰囲気が
通じるものがあり、”再来”を期待したいところでもあります(^-^)。

 がんばれかこっぺw!
(普通に”かこきた”なんですが、2chの西兵庫スレで呼ばれてた
愛称が気に入って、”かこっぺかこっぺ”言ってますw)

 初戦は福島の聖光学院。ちょっと相手の方がレベルが
高いかもしれませんが、去年の選抜で、同校に市川が勝ったように、
しっかりとした野球で、なんとか勝ってほしいと思います。

 東兵庫は、報徳、滝二、神港、弘陵、と、
なんとも新鮮味のないベスト4ではありましたが;、
その分、レベルが高い学校が勝ち残りました。

 わが母校、育英は、初戦は、春に負けた星陵に
リベンジしましたが、2回戦で、市立西宮に打ち負けましたorz。
まだまだ強い育英が復活するには時間がかかりそうです;。

  

 報徳ー神戸弘陵の決勝は”我慢比べ”の好ゲームで、
とてもおもしろかったです。俺としては、夏に久しぶりに
弘陵に出てほしかったのですが・・・。
 弘陵がよく辛抱したのですが、最後は報徳の近田投手を
打ち込み切れずにわずかの差で屈してしまいました。
 弘陵も本当、あと一歩なんですけどねぇ。

 報徳は2年連続。相手も2年連続寒冷地区の
代表校(新潟県央工業)になりました。
 が、せっかく、あの決勝をものにしたのだから、
去年のような不甲斐ない結果(青森山田に0-4)で
終わるようなことは無いように健闘してほしいと思います。

 さて、開幕もあと数日となりました。

 桐生第一(群馬)の一般野球部員の一人の
不祥事が発覚しましたが、レギュラーには関係ないので、
出場は認められました・・・
 という、直前ハプニングはありましたが、
今年も楽しみにしたいと思います(^^)。

|

« 先日のイベント@2008.7.20 | トップページ | 90回選手権の感想 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/27339968

この記事へのトラックバック一覧です: 第90回高校野球選手権記念大会いよいよ間近:

« 先日のイベント@2008.7.20 | トップページ | 90回選手権の感想 »