« きょうのこと@07.07.08 | トップページ | きのうのこと(゚∀゚)@07.9.24 »

89回高校野球選手権終了

 久々のカキコ・・・って、書くたんびに書いてるような

気がします(苦笑)。

 

 先日、今年の夏の甲子園、89回高校野球選手権大会が

終わりました。

 決勝戦は佐賀北(佐賀)ー広陵(広島)という、

新鋭ー古豪の顔合わせとなりました。
 

 一戦一戦、粘り強く勝ちあがってきた佐賀北と

安定した力と、接戦、快勝を経験しつつ勝ちあがった広陵の

対決は、ふたを開けてみれば、広陵が終始押し気味の展開。

 前半に2点を先制すると、終盤7回にも、今まで無失点の

久保投手から2点を奪い、4-0とリード。

 守備の方でも、野村投手の連続三振を含め、

佐賀北打線を1安打、と磐石の構えでした。

 佐賀北に付け入る隙はあるのか・・・。

 7回の2点で大勢は決したか、と思われましたが、

土壇場8回にドラマはありました。

 8回裏、佐賀北の攻撃。
 1アウトから久保投手がチーム久々のヒット。

さらにヒット、フォアボールで1アウト満塁に!

 佐賀北は普通の公立高校。そんなチームが

誰もが知っている強豪に劣勢の中、最後まで戦い抜こうと

している姿を目の当たりにしたためか、佐賀北アルプスだけでなく、

その他の席からも声援が佐賀北の攻撃を後押しします。

 その打者にも1ストライク3ボールまで来て、最後、

判定の際どいゾーンにボールがいって、結局ボール判定で

押し出しで、佐賀北に1点が入りました!

 このボールについては、今でもネット上の高校野球関係の

場所では、活発な議論が続けられているのですが、

俺としては、どちらとしてもおかしくなかったと思います。

だから、ボールでも違和感はなかったです。

特にこの試合では、低めには全体的に判定が厳しかったですね。

 そして、開幕試合などホームラン2本の副島選手に回り、
なんとこの場面で満塁ホームラン(゚∀゚)!
 まさにミラクルなホームランで、ついに逆転しました!

 

 【ここでちょっとプレイバック】
 1994年の甲子園大会の決勝は、
峰投手を中心に一つ一つで力をつけてきた佐賀商業と、
福岡ー田村の名バッテリーで、力のあった樟南(元・鹿児島商工)の
試合でしたが、この試合も4-4の同点から、佐賀商業の西原選手の
満塁ホームランで試合が決まり、初優勝を果たしました。

 この試合を思い出しましたねー( ´ー`)。

 9回、逆に広陵がリードされての最後の攻撃は、

やはり、ただでは終わりませんでした。

 先頭打者がヒットで出塁。バントで送るのですが、

佐賀北の内野陣がバントの処理をやや油断して

もたついた間に送られた選手が一気に3塁を狙います!
 そして、それに気づいて、間一髪アウトにしました!

 結果はどうあれ、この走塁は、隙を逃さない、広陵らしい、
積極的ですばらしい攻め、走塁であったと思います。

 そして、最後の打者は、今まで広陵のマウンドのほとんどを
守ってきた野村投手。
 そういえば、去年の決勝も最後はエース投手対決でしたね。 

 その野村投手を打ち取り、試合終了!
佐賀北全国制覇の瞬間でございました。

 すばらしい決勝戦でした!

 佐賀北おめでとう!

 そして、広陵もすばらしかったです。おつかれさんでした。

 そんな決勝で幕を閉じた今大会。
前回書いたところ以外で、他に印象に残ったところは・・・

 智弁学園ー仙台育英で、仙台育英の佐藤投手が155キロを
だしたところ、

 中越沖地震で大変な新潟から、永井投手を中心にすばらしい
活躍をした新潟明訓、特に甲府商業との延長戦、

 佐賀北の試合の延長戦、宇治山田商業戦と帝京戦、

 京都外大西ー常総学院、日南学園ー桐光学院の延長後の
シーソーゲーム、

 といったところです。

 今大会も面白い大会でした(^-^)。

 秋季大会、および、来年の選抜も楽しみにしたいですね。

|

« きょうのこと@07.07.08 | トップページ | きのうのこと(゚∀゚)@07.9.24 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/27223741

この記事へのトラックバック一覧です: 89回高校野球選手権終了:

« きょうのこと@07.07.08 | トップページ | きのうのこと(゚∀゚)@07.9.24 »