« イベントレポート@H20.3 | トップページ | はじめてのさつえいかい »

第80回選抜、明日開幕!

 今年の春の選抜高校野球大会は80回の記念大会。
その大会が明日から開幕します!

 もちろん、組み合わせも決まっており、
結構楽しみなカードもできてきました。

 では、軽い展望なんぞを。

【Aブロック】
 実力が抜きでなくとも、手堅く、
試合巧者が集まったブロックという印象があります。
 平安が一歩リード、と見ますが、駒岩、鹿工、
松高、履正社、下商あたりも注目ですね。
 特に、履正社は初勝利なるか?!下商も強いです。

【Bブロック】
 秋の全国2強である、常葉菊川(とこはきくがわ)と
横浜が入り、さらに、明豊、長野日大、東北と、
秋の地区大会優勝校が5校も入るという、
まさに”カオス”かつハイレベルなブロックです。
 しかも、常葉菊川ー明豊とか、もう仕組まれたクラスの(笑)
好カードでは無いでしょうか。打ち合い必至。
 ここを勝ち抜いたところは、優勝にかなり近いかも・・・。
でも、疲れてコロっと負ける恐れもありそう;。
 東北ー北大津は、ダル&真壁時代の夏の再戦。
北大津、大敗の借りをかえせるか?!
 今西ー長野日大も好試合になりそうです。 

【Cブロック】
 東洋大姫路の佐藤投手、智弁和歌山の坂口選手、
宇治山田商業の平生投手、と、注目選手がいるチームが
中心となりそう。
 特に山商は初勝利できれば、その勢いがすごそうです!
 でもこれらの対戦相手も簡単に勝てるようなところでは
無いので、それもバネにできれば、甲子園で成長できそう。
 特に希望枠で出場の一関学院は、勝率はイマイチながら、
甲子園に出てきたら、必ず好勝負する印象があるので、
今年も東洋をおびやかす存在であると予想されます。

【Dブロック】
 こちらは高いレベルで、近いレベルのチームが
集まった印象があります。
 好投手を2人擁する沖縄尚学と慶応、
復活を期す明徳、常葉菊川と高いレベルで競った中京、
打力自慢の関東一高、そして、21世紀枠で出場に
疑問を持つぐらいの実力を持つ華陵(かりょう)、
甲子園で印象強い試合が近年多い聖光もあなどれません。
 その中でも、関東一高と明徳という勿体ないカードと、
華陵ー慶応というカードに注目したいです。
 華陵は、21世紀枠元年にベスト4入りした宜野座(ぎのざ)
っぽい匂いがプンプンします(^^)。

 こんな感じの展望で、俺は今大会を見ていきたいです。

|

« イベントレポート@H20.3 | トップページ | はじめてのさつえいかい »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042618/27339603

この記事へのトラックバック一覧です: 第80回選抜、明日開幕!:

« イベントレポート@H20.3 | トップページ | はじめてのさつえいかい »