2017ちゃおサマーフェスティバル(神戸会場)にいってきました

 初回更新。次回は近いうちに写真を入れます。




 先週末、神戸国展であった小学館少女マンガの祭典、
”ちゃおサマーフェスティバル”こと、ちゃおフェスに行ってきました。


 9時入場が8時入場に繰り上げし、最初の方の列の人は
そこそこすんなり入ってましたが、その次の次ぐらいにいた
俺がいた列は、かなり待たされ、結局9時前ぐらいになりました;。


 今年はちゃおが創刊40周年、ということで、会場入り口に
レッドカーペットが敷かれ、両脇に、ちゃおキャラ達の40周年記念
特大ポップがお出迎えしてくれました。



 いつもはサイン本を一番に見に行くのですが、今回は、
プリパラブースにトモチケ交換ボードが出るので、
プリパラブースに直行・・・したのですが、アイドルタイムグランプリの
列が整理中だったので、後で出す、とのことでした。
(結局、1時間ぐらいして見に行ったら出てました。が、
見たかった最初の状況(交換のためのプロモトモチケなど)は
見られませんでしたorz。)



 後回しにしたサイン本ですが、まだまだ十分あったので、
無難にほしい分の確保はできました( ´∀`)。
 ちゃおフェスポスターは、5冊買ったら、普通にもらえました。
 ”ねこはじめました”と、大木真白氏の初単行本が新しいメンバーで、
あとはいつもの作家さん作品です。


 一応書いとけば、サイン本などの本は会場の中にありますが、
グッズの物販の列は、別に分かれています。


 次は物販の列へ。 結衣と花日のキーホルダーはぜひとも押さえて
おきたかったので、ちょっと心配ではありましたが、無事に残ってて
くれてよかったです( ´∀`)。これの他に、”12歳”の下敷きと生写真、
”ゲキカワデビル”の生写真と、想定どおりに買うことができました。

 グッズ側では、今回はレシートにも、普通の印刷文字ながら、
イベントの名前が印刷されています。
 小さいことながら、気分は盛り上がりますw。



 次はもう始まっていたやぶうち優氏のサイン会を見に行ってました。
今回は前回よりも前よりで見られて、サインの下の二重線を
引くところなど、しっかり見られたのは萌えましたw。



 それから、また、プリパラブースへ。プロモドリチケの配布が
始まっていて、それをもらい、ゆっくり見て回ることに。
 プロモドリチケは、結構遅くまで配っていたので、
数は余裕がありそうに思いました。


 早くからにぎわっていたステージの端には、リアルの、
時のコーデ(ファララのコーデ)が展示してありました。
 そのとなりに、記念撮影ゾーンがあって、夢レアカードだったり、
ゆいのタッキーが祭られてあったりしましたw。トモチケを奉納する
ところがあったのでw、1枚入れときました。
 さらに、ファララと、もう一人、ファララと、彼女と対っぽい、
黒い新キャラの特大ポップもいました。
 名前はステージで言ってましたが、あんまり聞いてません;。
・・・というか、個人的には、ぱっと見で、地獄ミミ子のプリパラのすがた
かなぁ、と思ってしまいました。その可能性は・・・うーんw;。


 特大ポップは、他に、チームSCR姿のガァルマゲドンと、
JAのお米大使に任命されたゆいと、
プリパズの宣伝の、ひびきとちりの新撰組隊服姿のものがありました。


 プリズムストーンブースでは、男子プリパラのショウゴたちのユニット
”WITH”のグッズが先行発売されていました。
 さらに、なんと、原宿店にて、8月に、マイキャラのグッズが
受注販売される、との告知がありました!これはすげぇ!と
おもいました(;゚Д゚)。ぜひとも、全国のプリズムストーンショップでも
取り扱ってほしいものです。まぁ、原宿が好調なら、
多分、してくれると思っているので、楽観はしてますけどねw。  



 アイカツスターズのブースについては、前にも配布されていた
ヴィーナスアークの学生証のICカードが配布物だったので、
ほぼスルーに近いものでした。


 たまごっちのブースは今年もあるにはありましたが、今回は
3DSのゲームになっていました。


 ”12歳。”のゲームのブースは、今年10月26日に発売される
新作パズルゲームの体験。配布されていたファイルと、
ゲームの体験でもらえるノート、すべて、年齢制限なしです。

 ゲーム自体は、上から落として、下から組み替えができる、
という、俺としては未知のパズルゲームでした。連鎖の組み方
などまで、つっこんだことは分かりませんでしたが、
まぁ挑戦のしがいはあるかな、と思いました。

 フィーバーしたときは、ひたすら下ボタンを押しっぱなしに
なりますが、やっぱ気持ちいい感じになっていますw 。


 演出は期待通りで良いと思います。カコのサポートキャラに
エイコー&委員長を選んでも、ちゃんと特定のセリフがあったりと、
そういう面だけでも、結構楽しめそうです( ´∀`)。


 もうそろそろ予約に行きますが、今回は、特典の絵柄が
メインヒロイン3人になる、トイざらすにしようと思います。


 12歳、といえば、スタンプラリーを今年も出来たのですが、
水のペットボトルを近くに入れていたせいで、スタンプを押す
ところが塗れて折れてしまうという、不覚を取ってしまいorz、
そこからずらして押したものの、結局は普通に押したほうが
しっかり見えてた、という惨事になりました(´;ω;`)。
 水分は、もちろん必要で大事なのですが、
スタンプラリーの台紙は丁寧に扱いたいものです。



 ”プリプリちぃちゃん”のブースはすごかったww。
UFOキャッチャーみたいな大きなケースに、ちぃちゃんの
ダッコちゃんが大量に積み込まれているのは、
インパクトが強すぎでしたw。その隣のステージで踊る
巨大きぐるみちぃちゃんもおおぁ、ってかんじでしたw。



 物販(本、グッズなど)のレシート合計で  
1000円につき1回できるロッカーくじの収穫は、
ゲキカワのマイのA4サイズのイラストが個人的に素敵でした。



 最後にプリパラブースでプリパラガールズの
方々とのプロモトモチケ交換をして、終わり、としました。
 ゆうかさんの分は、トモチケではなく、今日配布の
プロモドリチケにサインしたものの配布でした。
これはこれでお宝です( ´∀`)♪

 整理券配布場所は”ここかな?”と思ってたところと
違うところに列ができていたので、整理券配布の
時間(14時30分開始の14時配布だったと思います;)
近くになったら、とりあえず、プリパラブースの近くにいて、
どこに出るか見る、という感じでいたほうがいいと思いました。

 以上、神戸大会のレポでした。
横浜大会もいいイベントになりますように( ´∀`)。

| | トラックバック (0)

プリパラ近況@17.7.15

170715mikan
 みかんの声優さんが虎ファンなので、
ファンブックのベースボールコールドゴールドコーデを
みかんに着せてみましたのん♪
 みかんなら、甲子園でホームランを捕りそうな雰囲気あるなぁw。

 先週からドリームシアターのタイム2弾が開始。
新曲は無いですが、ドレッシングパフェのチームコーデのドロシーの
分と、既存コーデのペアになるコーデが中心となったラインナップに
なりました。ミステリー枠はディアクラウン、ちりのサイリウムですね。

 ランウェイでシューティングスターが追加されたのと、
ペアライブで新曲、”Forever Friends~1/74億の奇跡~”が登場。
なんと、使っているマイキャラ担当の声優さん達が歌う、という、
出そうで出なかったものですね。ペアライブという、すごくいいところで
持ってきてくれてよかったです( ´∀`)。
 既存のキャラクター同士でプレイすると、マイキャラ担当全員が
歌っているバージョンになるそうです。
 やー、俺もこの曲がきっかけで、マイキャラ1人増えましたよw。
まんまとタカラトミーの思い通りに動いてる気がしますw。詳細は後述。

 それと、13日から、サイリウムコーデの色違いとキャラトモチケが
配出されるコーナーの、にのバージョンが始まりました。

 ゲームセレクトの画面も、ちょっと順番が変わりました。

 近日のイベント情報ですが、次の次の日曜日の23日に、
神戸(国際展示場)で毎年恒例の”ちゃおサマーフェスティバル”が
あるのですが、 今年はブースでプロモドリチケを配布するようです。
 コーデはあおぞら、ゆうやけに次ぐミュージアムコーデの
赤バージョン。年齢制限なども書いてないので、
普通に配る感じでしょうか。
 また、10月に発売の3DSの新作の体験会もする模様。
こちらも年齢制限なしっぽいです。
 トモチケ関係では、ようやく、トモチケ交換ボードが
ちゃおフェスにも登場するようでなかなか楽しみですし、
プリパラのキャンペーンガールさん3人とのトモチケ交換会も
あります。
 あとは年齢制限ありのアイドルタイムグランプリのヘアアクセ大会ですね。
こっちはまぁ、先着順なので、相変わらず、うらやましいですねw。

 
 あとは、去年もやってた、イオンシネマで映画を見たらプレゼントの
プロモカードに、劇場版の再上映で、見た人に黒のぷちゅうコーデの
プロモドリチケ配布もあるようです。
 モーリーファンタジー20周年で、ドリチケのオリジナルコーデの配出も
あるようです。


 コーデセット発売については、先日発売のシオンとにののコーデセットに
続いて、来月最初にみちるとガァルマゲドンのコーデセットも発売されます。
 後者はたぶん、今週のアニメでみちるが着てたやつでしょうか。
こちらは俺も楽しみにしてます。


 
 神アイドルグランプリで末期に配出される、ということがありながらも、
相変わらずの阿鼻叫喚だった今回のアイドルタイムグランプリの
ヘアアクセ大会が終了。
170715tokinoheaaccse
 俺もありがたいことに、3回目で通ることが出来、なんとかクリアできました。
今回はスコアタを初めてしてみたのですが、最初から青いいねの
連発で、アイドルタイム部分もぜんぜん押せず、
しょっぱすぎるスコアを晒して終了でした。やっぱ、慣れない一発勝負は
するもんじゃないですねw。
 次回は当選しても、ウェルカムギンガムに時のヘアアクセで
プレイ、と決めています。あれはガチかわですw。
 それにしても、時のヘアアクセの使い勝手はもんげーです。



 以下、個人的近況。

170708tomotike1016
 トモチケ、1000人以上使用、ようやく達成しました!
とりあえず1016人までついてくれてます。
 もうトモチケ関係は、のんびりいきたいな、と思っています。
気が向いたら、ぼちぼちボードで交換したり、”植樹”したり。

170715tomotikepocket
 トモチケ交換ボードがついに我が家にもww。
や、100均(キャンドゥ)で壁掛けポケットが売ってたので、
どうしても気になってお買い上げしました。
 しばらくは、プリパラプレイヤー冥利に尽きる(?)インテリアに
しとこうかな、と思っています( ´∀`)。


170708score41850
 今までの最高スコアが出ました。夢サイリウムゆいコーデが
力技ながらw揃えられたので、その火力のおかげなのと、
プリズム評価2個と金評価1つ、アイドルタイムも好成績だったので、
これ以上は、もうないでしょう多分w。
 夢サイリウムゆいが新作コーデのうちに、
せいぜい楽しみたいと思っています。 
ちなみに、夢レアを引いたときのめが姉ぇのレアリティのアナウンスは
”ミステリーレア”でした。MRに匹敵する率なのかなぁ(:^^)。

 マイキャラ声優さんが歌う新曲、というのをきっかけに、
マイキャラの声を調べてたら、今まで、”おっとり”と”クール”が
大久保瑠美さんだと思っていたのが、”おっとり”が
伊藤かな恵さんだった、とのことで、むっちゃびっくりしました;。
 そしたら、大久保さんだけいない、というのは、ここまできたら
なんかアレやな、と思い、クールちゃんを作りました。

170715motokunkool1_2  170715motokunkool2
 名前は”もとくん☆”。星の記号と髪の色は白系ですが、
肌の色は、今までいなかった褐色系の”こんがり”に。
褐色を考えた時点で、イメージとして、プリリズのカヅキが
いましたね。モデル、とまではいきませんが。
 イメージとしては、先に作った”もとくん★”のもうひとつの
人格、というような厨な設定がありますw。
 そう考えたら、コーデでもとくん★との区別化も、ものすごく楽しくなって、
よりいっそう、ゲームが楽しくなってしまいましたw。


 170715tokiwokakeruidol
 メインのゆめみも、先日、シリーズ1つ半かけてランクアップして
”時をかけるアイドル”になったり、もとくん★の方も、一段落してきたので、
他のマイキャラたちも含め、幅広く楽しみたいと思います。
 ”俺なりにプリパラをしゃぶりつくす”ようにできてると感じられて
嬉しいです・・・出費はかさむけど(;^^)。

| | トラックバック (0)

2017年99回高校野球選手権兵庫大会は7月8日開幕

 今年の夏の高校野球、兵庫県の戦いは今週末、8日に開幕します。


 春の大会は、監督が大角監督に代わっても、選抜での強さを
維持した報徳が優勝。夏も報徳が軸になって展開されるものと
思われます。

 ブロックとして激戦なのは、関学と滝川のブロックでしょうか。
実力のあるノーシードが入り、注目です。
 この記事では、個人的な展望みたいなものを書いてみたいと
思います。




1:神港学園ブロック
 神港学園が一歩リードですが、今年で最後の市立神港、
近年見逃せない加古川東、第二シードの龍野北の戦いぶりも
楽しみです。


2:市川ブロック
 昨夏、秋と活躍し、評判がいい村上投手を擁する津名と
ぼちぼちながらも存在感がある東播磨、シードの市川が
中心になりそう。


3:関西学院ブロック
 シードの関学、昨夏優勝で今年も好調の市立尼崎、
秋、春と、神港学園、育英の一線級にあと一歩及ばずも、
実力を感じさせる神戸弘陵が争う難関ブロック。


4:明石商業ブロック
 今年も好投手の加田投手を中心に上位に顔を出す
実力の明商ですが、第二シードで好投手の道才投手を擁する村工と
秋に報徳に大善戦した宝塚東の勝者が立ちはだかることに
なりそうです。


5:神戸国際大付属ブロック
 国際リードも、姫工、尼崎双星、西宮今津、
夏に見所がある川西緑台といい公立校が集まりました。
 国際は秋の主戦の黒田投手の故障からの復調と、
岡野投手の出来がポイントでしょうか。
  西宮今津には、ABCの実況でおなじみだった
清水次郎・元アナウンサーが教師として赴任、
野球部に携わっている、と、神戸新聞で特集されてました。
 今は、一から野球を学びなおしているようなので、
将来、どんな指導者になるか、楽しみです( ´∀`)。


6:須磨翔風ブロック
 須磨翔風リードですが、第二シードの東播工業や
明石、飾磨といった公立のいいところに、
毎年、だんだんと力を上げてきている神戸第一もいます。


7:尼崎小田ブロック
 春に市立西宮、滝二、国際と一線級といい勝負(滝二には勝ち)
をしてきた尼小田が一歩リード。
 洲本、小野、第二シードの夢前あたりが相手になりそう。
 東灘は昨年の不祥事から復活出場。バッテリーが自分の出身中学の
出身、というすごいことになっているので、個人的にがんばってほしいなぁ、
と思いますw。


8:社ブロック
 春準優勝の社がここは強そうですが、
第二シードで、近年、徐々に復活の兆しが見える三田に
科学技術もいます。


9:六甲アイランドブロック
 六甲アイランドと滝二が軸になりそう。
秋に県大会出場の千種もほんのり楽しみです。


10:報徳学園ブロック
 報徳リードは否めません。
 龍野、北条、明南、加古南といった公立勢の
戦いぶりも注目。
 神戸学院大付属は、この大会の後、報徳から神院大出身で、
香川西を甲子園に導いたことがある岩上氏が監督に就任される予定とのこと。
まだ監督ではないのですが、勝てば報徳に当たるのは、なにかの縁でしょうか。


11:育英ブロック
 秋春ともに県3位の育英が一歩リードでしょうか。
第二シードの市立伊丹が一番の相手でしょうか。


12:滝川ブロック
 結城投手ラストイヤーの滝川、
甲子園に出場したときの主戦の弟である翁田投手が好投手の西脇工業、
ノーシードながら存在感がある東洋が入った激戦区。
 東洋が初戦を勝てば、次戦は西脇工業、という序盤最注目の組み合わせに
なっています。


13:西脇ブロック
 近年、雰囲気のいい、両シードである西脇、姫路南がそのまま軸に
なりそうです。


14:市立西宮ブロック
 春の県大会では報徳と接戦し、
練習試合で選抜優勝の大阪桐蔭相手に好投した、
好投手の山本投手を擁し、レベルの高い市立西宮がリード。
 昨年の甲子園を経験した選手が残る長田、
武庫荘総合、相生学院あたりの戦いぶりも楽しみです。


15:伊川谷北ブロック
 春に市尼に勝利。攻撃重視で波に乗る伊川谷北がリードでしょうか。
ユニフォームも”北”が個性的。
 伊川谷、豊岡総合、あたりもどこまでいけるか。


16:三田松聖ブロック
 シードの三田松聖がリードでしょうか。第二シードは姫路西で、
両校が勝ちあがり対戦となると、春の県大会に続いての対戦になります。
その時は7-0で三田松聖が勝っていますが、夏はどうなるか。
 兵庫商業は市立神港とともに最後の年になります。

 5回戦以降は抽選で組み合わせ、前半ブロック(1~8)と後半ブロック(9~16)
のチームは準決勝まで当たらず、また、春の優勝準優勝の報徳と社は
決勝まで当たらないようになります。

 一応、ブロック勝ち抜けチームの個人的予想。

1:神港学園 2:津名 3:弘陵 4:明商 
5:国際 6:翔風 7:尼小田 8:社


9:六アイ 10:報徳 11:育英 12:滝川 13:姫路南 
14:市立西宮 15:伊川谷北 16:三田松聖

 とりあえず、今大会は、わりと近年のテーマになっている
”ストップザ報徳”が今年もテーマで、
結果的には報徳はストップをかけられているので、
実力と戦力が豊富なところがやっぱり勝ち抜ける、というのは、
例年の傾向だと思います。


 個人的には、今大会は、弘陵がすごく気になります。
・・・しかし、個人的に、高校野球に興味を持ちだした年代からして、
弘陵、神港、村工、三田あたりが強めに目立つと、
なんか嬉しくなってきます( ´∀`)。


 わが母校の育英は、今チームは県大会レベルでは
くじ運に恵まれてるなぁw、(その分、秋近畿でメタメタでしたが;)
 でも、そんなに余裕があるとも思えないので、
一戦一戦、実りのある試合をしつつ、上位進出を目指してほしいです。
久しぶりの甲子園はその先にあります。
 今チームは、近年でベストのチームだと思い、楽しみにしてます。
健闘を祈ります(`・ω・´)。

 今年は、どんな大会になり、どこが甲子園に出るでしょうか。
楽しみに見たいと思います。

| | トラックバック (0)

プリパラ近況@17.6.11

 新シリーズ1弾よりも新要素盛りだくさんの2弾が始まって、
10日ほどたちました。
 とりあえず、俺としては、一通り遊んで、一段落したところです。



170601pairmode1 170601pairmode2 170601pairmode3 170601pairmodetomotike

 ずっトモペアライブ、思ってたよりもすごい出来でした。
ゲームの演出面も良いのですが、配出されるチケットが上も下も
とても良い感じです( ´∀`)。1回200円でも、気分はドリームシアターよりも
軽めで、ついつい進んでしまいます。おそろしや;。
 ゲームオーバー画面にマイキャラちゃん達が出るのも
良いです。なんか、初期にライブしたメンバー3人の記念撮影的な
絵がでてた時を思い出しました。
 ゲームのプレイ感については、俺の場合は、当然、1人で2人分の
プレイをするのですが、よく考えたら、アイカツの対戦プレイよりも、
青と赤、別の音を叩かせるプリティリズムのプレイっぽいですね。
 譜面の流れが遅い分、プリティリズムよりも楽ですが、
その分、プリパラのこちらのほうは、譜面が詰まってるように
見えるな、と思いました。そのせいか、わりと間違っててもゴリ押しで
通せる感じがしました。
 でもまぁ、きれいに普通にやろうとしたら、やっぱ慣れるまでは
難しめだと思います。
 ダブルプレイの難しさ、というよりも、ドラムマニアで左右のペダルが
そこそこ激しく絡んだときの難しさ、というのが近いです。
いい例えがみつからん・・・;w。




  スーパーアイドルタイムの大会の練習モードは
おおよそ大会の流れでやらせてくれますね。
 ファララの特殊演出がすばらしかった( ´∀`)。
あいかわらずテンションを上げてくれます。アゲアゲホイホイ♪(?)


 曲はチクタクマジカる、タイプはラブリー、オススメカラーはピンク。
どれにも当てはまる夢レアコーデ一強ですw。

 入手難度的にもスコア的にも重宝できそうなコーデは
ペアモードでチャレンジをクリアすると
もらえる、ラビットハートコーデシリーズでしょうか。
 どちらもヘアアクセがピンクで、新作ラブリーPRです。
前半で手に入る分、ラズベリーの方がお手軽です。
1706idoltimescoreattack
 ラズベリー×3人でスコアタしてみましたが、最初のアピールを
一人分、×2いいねになったり、銀マークひとつだしたり
しながらも、アイドルタイム部分の成績が良かったのも
ありますが、34800点ちょい出ました。

 あと、得点面では、前弾末期に、サイリウムの
連打が赤ボタンだけでなく、3ボタン全部を使えるように
なって、1000点まで行きやすくなったのも、地味ながら大きい
得点アップ要素になるかも知れません。

 イベントの日程もついに公表され、いよいよ、気分が
落ち込む盛り上がる時期です。
 大会オリジナルチケットも、今回も健在なので、
今回もなんとか当選できたらええなぁ、と思います。


 あとは、デモ画面のベストライブが、普通のモードと
ペアモードの2種類になったのと、普通のモードに、
初めてらぁらの他のアニメキャラ、シオンが1位の状態で
スタートし、ドレッシングパフェのプリパライフのライブ模様を
みることができているのも、新しいですね。



 コーデのラインナップとしては、”名探偵コナン”との
コラボの怪盗キッドのコーデ、とくにズボンは、
男装キャラをテーマにして始めた俺としては、かなりうれしいものです。
 また、男装キャラ面では、ブリティッシュロックコーデや
くれないのつばさコーデも良いです。3弾では男子プリパラとの
絡みをファンブックで匂わせていたので、ゆいの兄ちゃんの
ユニットのコーデが来るかどうか、というのも楽しみにしたいです。

 普通のコーデとしては、おとめストライプやゆいの私服、
アボカドのチアコーデ、アロマ$ットカードとあずきまっちゃ、
タータンチェックの帽子と、今週のアニメを見てから、
パーカーも良いな、と思いました。
 また、ベースボールコーデは、ファンブックのゴールドが一番
すきなのですが、野球をモチーフにしてくれたこと自体が
うれしいです( ´∀`)。
 ただ、SCRシオンの行方が気になるところですね。

 今月末にプリパラ曲のクラブ系リミックスみたいな
アルバムが出るのですが、その参加アーティストに、
エイベックスのクラブCDによく携わり、かつ、
コナミ音ゲーに多数参加しているY&Co.や、
コナミ音ゲーのビートマニアIIDXに参加したことがある
DJ Shimamura氏の名前もあり、サンプルを聴いた
感じ的にも、すごく気になるアルバムです。
 こういうことしてくれる時は、数少ない、
プリパラにエイベックスが携わっててよかった、と思う機会です。


 以下、私事近況。


 メインのマイキャラちゃん、念願のおかっぱが来たので、
おかっぱにしました(゚∀゚) !アイカツから数えて、
俺の一番好きな髪型をマイキャラにさせるまでの
道のりは、結構長かったなぁ・・・。
 でも、くるりんツインテも気に入ってしまったので、
気分で変えていきたいと思います。

170601tomotike1000
 使ったトモチケ、やーっとこさ、カウントが1000人に到達しました。
遅いってーの。
 1004人で、正式に1000アカウント分、使ったことになるので、
あと20枚ぐらいあるので、さすがにいけるでしょう( ´∀`)。



170613hiscore2

 あと、サイリウムチェンジで1000点安定になったのと、
新作SCRの引きが好調なおかげで、41000点を少し
こえることができました( ´∀`)。
 まだ伸ばせそうなので、がんばってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリパラ ランウェイ、ドリームシアター、GOLD譜面のノート数@2017.6

 前記事は こちら



 ここでは、現時点で収録されている
ドリームシアター曲、GOLDディスク(3ボタン)曲、トモチケランウェイの
ノート(たたくマーク・譜面)数を書いときます。
 一番後ろの数字です。ノートが多い順です。


※ロングノーツに、また別の得点加算があるようなので、
理論値をつきつめるためなどの情報は、他を見てもらう
方がいいと思います。




(ブランド略称)
TR=トゥインクルリボン、MM=マリオネットミュー、SH=シルキーハート
HTシリーズ=ホリックトリック・クラシック、BM=ベイビーモンスター
CAシリーズ=キャンディアラモード・モア、FP=フォーチュンパーティ
DG=ドリーミングガール(ミルフィーコレクションなどにあるブランド)
CF=ココフラワー、BP=ブリリアントプリンス、
DC=ディアクラウン、SZ=サニーズー
FT=ファンタジータイム、ND=ネオンドロップ



<プレミアムを除いて、ぴったりのタイプが2つ以上あるもの>
GOGOプリパライフのノンシュガーverがラブリーとナチュラル
プリパラダンシングがラブリーとポップの2つになっています。
ここのリストでは、これらの曲はそれぞれのタイプのところに
リストアップしています。



 あと、前記事から順番を変えました。
ランウェイ、ドリームシアター、GOLD譜面の順番にしてます。






【トモチケランウェイ(2016神3弾~)】


<ポップ CAシリーズ、FP、ND がぴったりの曲>   

とんでもSUMMER ADVENTURE:89

パニックラビリンス:89

オムオムライス:88

ラン♪forジャンピン!:87                  

Love Friend Style:80

ま~ぶるmake up a-ha-ha:79

パキら~ろ:78



<クール、HTシリーズ、BM がぴったりの曲>

Goin' on:90

ドリームパレード(ふれんど~るver):89

でび&えんReversible-Ring:88

太陽のflare sherbet:87



<ナチュラル CF,SZ がぴったりの曲>

コノウタトマレイヒ(ふわりwithひびきver):88



<ラブリー TR、MM、SH、FT がぴったりの曲>       ←NEW!

シューティングスター:89                      ←NEW!

ドリームパレード(ふれんど~るver):89

レインボウメロディ:77

ラッキーサプライズバースデイ:76(譜面が速いので注意)



<セレブ BP,DC  がぴったりの曲>

アラウンド ザ プリパランド:90

純・アモーレ 愛:89

mon chou chou:79

ホワット ア ワンダプリワールド:77

【ドリームシアター】

<ポップ CAシリーズ、FP、ND がぴったりの曲> 

Yeah! Yeah!☆IDOL PARTY:72

パキら~ろ:72

とんでもSUMMER ADVENTURE:72

みんなのプリパラメドレーvol.2:70

オムオムライス:65

ぷりぱら☆ララン:64 

みんなのプリパラメドレーvol.1:64

プリパラダンシング!!!:64

<クール、HTシリーズ、BM がぴったりの曲>

ドリームパレード:71

Goin' on:71

みんなのプリパラメドレーvol.3:71




<ラブリー TR、MM、SH、FT がぴったりの曲>

              

ドリームパレードメドレー:99 
 
レインボウ・メロディ:65

ハロハロフレンズ:65

GOGOプリパライフ:64

プリパラダンシング!!!:64

GOGOプリパライフ(ノンシュガーver):64

ラッキーサプライズパースデイ:63

 

<セレブ BP,DC がぴったりの曲>

ホワット ア ワンダプリワールド:71

アラウンド ザ プリパランド:65

mon chou chou:64




<ナチュラル CF,SZ がぴったりの曲>

GOGOプリパライフ(ノンシュガーver):64





【GOLDディスク(2015.5thライブ2月~)】

<プレミアム DG、ラブリー TR、MM、SH、FT がぴったりの曲>  ←NEW!

Just be yourself:58                   ←NEW!

チクタクmagicaるアイドルタイム!:57

HAPPYぱLUCKY:57

0-week-old:57

morning:56

でび&えんReversible-Ring:56

Pretty Prism Paradice:55

ミラクルパラダイス:55

Make it!:55

GoGoプリパライフ:55

トイトイテイル:51

<プレミアム DG、クール、HTシリーズ、BM がぴったりの曲>

NO D&D Code:57

ガムシャランホイ:57

クールスター:57

君100%人生:57

太陽のflare sherbet:56

Realize!:56

<プレミアム DG、ポップ CAシリーズ、FP、ND がぴったりの曲>

CHANGE MY WORLD:57

パニックラビリンス;57

ぎゃっぷりぷりっぷー:56

キラキランウェイ:55

放課後ハートフルダッシュ:55

ま~ぶるMake up a-ha-ha:51




<プレミアム DG、ナチュラル CF,SZ がぴったりの曲>

コノウタトマレイヒ:56


プレミアム DG、セレブ BP,DC  がぴったりの曲>

純・アモーレ 愛:61

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリパラ近況@17.5.22

 ちょっと追記しました。 



 新シーズンに入って2弾になって、2人プレイのデュオモード
”ズットモ!アイドルペアモード”が搭載、という、大きな動きがでてきました。
なんで新シリーズの最初っから始めないの?!ということが多いですね;。
 また、”ズットモ”と言ったら、コナミ音ゲーのイベント、”私立BEMANI学園”の
”ズッ友”を思い出しますw。


 この2人プレイのモードは、通常ライブとドリームシアターと分かれて、
独自のモードをすることでプレイ可能。
 このモードをプレイすると、”チャレンジタイム”という、
11個のマスがある時計がでてきて、
「1プレイごとにでてくる、”チャレンジ”のお題をクリアすると、1マス進む」
というもののようです。マスの中には、コーデのパーツが
入っていて、完走することによって、コーデが完成する、
というものになっています。また、300コインがあるマスもあり、
1周完走後、2周目には、すべてのマスで300コインのマスになります。
 コインを速くためたい、と思ったら、このモードがいい、ということに
なるのでしょうかね。


 プレイしクリアすると、チャレンジのお題ができていたら、
マスのコーデが、お題ができていなければ、通常配出で2人分、
プリチケが配出されます。
 よく考えたら、これで配出されるコーデは、同じもの2枚になるのか、
マイキャラとアニメキャラを使ったら、アニメキャラぶんが
通常配出になる、などの救済措置があるのか、
いまいち分からないです:。後に書いたような救済措置があったらええなぁ。



 このプレイで配出されたプリチケと一緒に付くトモチケは、
”ズットモチケ”というもので、このモードで読み込みを指示されたときに
現行弾の1p、2pのお互い相手のこのトモチケをスキャンすると、200コイン
ボーナスで貰えます。


 収録曲も独自路線になるようで、ここだけの新曲で、ウェスト姉弟が
アニメでスケーターツインズコーデでライブをした曲が入る模様です。


 プレイ内容としては、それぞれ担当のボタンを押して、一緒に押すボタンもあり、
と、アイカツの協力プレイみたいな感じになるのでしょうか。
 自分としては、もちろん、1人で2人分のプレイになり、200円かかりますが、
新しい目線でプレイできるモードとして、楽しみにしたいと思っています。




 次に、店頭イベント”アイドルタイムグランプリ”が6月24~7月9日の期間中に
行われますが、そのための練習ステージモードが2弾から実装されます。
 練習しても、まぁ、その前の最大の難関である、厚い分厚い”抽選”の壁を
突破しないと意味がないのですが、対象曲のランウェイ部分が、グランプリ限定で
完全に振り付けが見られるので、そこに大きな価値がありそうですし、
スコアタ腕試しも出来るので、俺としては楽しみです( ´∀`)。
ついでに特殊プリチケデザインになるのなら、これで刷ってくれww。


 26日に、2弾のコーデのラインナップや新曲、コインショッピングの
アイテム追加、メイキングドラマなどの情報が追加されました。
 語尾の”マジで”ってのはどんなのになるのでしょう・・・;。
 


 タイム一弾になり、ゴールデンウィークになってから、スーパーアイドルタイムの
出現条件が、カード5枚買いでも出るようになってから、スコアタ関係について、
恐ろしいことに気が付いた、みたいなことを前の記事でかきましたが、
もっとひどいことになってて苦笑いしましたw。
 俺の危惧としては、
ランウェイなどの本ライブ→マイクを使うなどしてスーパーアイドルタイム
突入+得点加算→5枚買いでスーパーアイドルタイム出現+得点加算
=1回600円のスコアタになる、というものでしたが、実際は、
ドリームシアターライブ→5枚買い→スーパーアイドルタイム出現+得点加算
=1回700円のスコアタになる、という、
想像の斜め上をいくものでしたww。
しかも、危惧していた方の2回目のスーパーアイドルタイムの分の
得点加算は無し、という仕様w。どないやねんw。


 ゴールデンウィーク明けぐらいに修正くるかな、と思ってたら、
2弾から修正が入り、5枚買い後のスーパーアイドルタイムは
1回プレイのスコアとしては得点加算されないように
なる、とのことなので、通常通りに戻ってくれそうです。
よかったよかった( ´∀`)。
 とりあえず、終わる、ということになれば、
一回、どこまでいけるかやってみたい、と思って、
先週ドリシア+5枚買いでチャレンジしてきました。
 ファイナルエアリーを落とさないこと、スーパーアイドルタイムで
変なプレイをしないことだけを目標にしてプレイしたら、
ドリシアで銀評価を一個出したほかは、全部うまくいってくれて、
50000点以上を確保。悔いなしのプレイになってくれてよかったです。
170517score1  170517score2_2




170520ranking1b  170520ranking12  170520ranking22
 結局、50240点だったのですが、
土曜日発表のランキングで4位になっててびっくりしました;。
集計初期にプレイしたのと、他にやってるプレイヤーが少なかった、
という条件が重なった結果ですw。トップページにも
名前が出る範囲だったので、一夜の夢ではありましたが、
なんかいい思い出になりました( ´∀`)。
 結局、この集計期間の金曜日にランキングをみたら、
9位でした。よくベスト10から外れなかったなぁ;。


 今回のもとくん★。

170523motokun1  170523motokun2 170523motokun3

 1コーデめは文句なしなのですが、
2コーデめのプリパリコーデは、アクセ有り無し
どっちも良いと思われますが、なんかこう、
”無し”か、別のにする方が適正解になりそうな
気が、いまのところしてます。
 ミルキークリーンパンツ+ビュリティブーツの組み合わせは
ダンスバトラーのズボンぐらいに重宝します( ´∀`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリパラ近況@17.4.28

170428puriparararan
 昨日より、ドリームシアターもタイム一弾のラインナップになり、
今春の映画のクライマックスに使われた新曲の”ぷりぱら☆ララン”
が追加されました。バナージャケットが盛大w。ノート数は64。

 コーデのラインナップ、個人的好みはそらみのチーム新コーデの
ハッピーエンブレムのみれぃとそふぃの分と、ロゼッタジュエルの
ミステリーレア(タイプはクール)あたりです。

 当たる旧作コーデの範囲も変更し、神3弾までが範囲になりました。
ガァルマゲドンのSCRや、トリコロールのチームコーデまで、
当たる可能性があります。

 あと、5つ追加でカードを買うときの特典で、もらえるコインが
増えるのと、5つ買ったときに、スーパーアイドルタイム
(ゲームの後、SR以上確定の時に入る追加ステージ)が
プレイできる(するかどうかは選択可能)ようになりました。
 これはなかなかの改良ではないでしょうか

・・・なんて能天気に思ってたのですが、スコアタを好む者として、
この件に関して、おそろしいことに気がついたかもしれません;。
杞憂で終わってほしいですが・・・;。
 今週末のランキングのスコアが気になりすぎます;。

 
 また、今年も、あの”阿鼻叫喚”がよみがえるか、
やっぱり、ともいえましょうか、ファララのスーパーアイドルタイムの
衣装をめぐって、店舗大会がアニメにあわせて(?)、6月から
始まるそうです;。正直勘弁してほしいorz。


 最近発売した、プリパラをモデルにしたと見られるラノベ、
”キラプリおじさんと幼女先輩”をよみました。

 高校生男子をおじさん呼ばわりするのは、小学生視点から
しても、ちょっと無理があるような気がしました(;^^)。
 小倉という街の世紀末っぷりには笑えましたw。
子供のころに、”子供だけで遠くに行ったら怖い目に遭うよ”
みたいな感じの親からの注意を過大にして表現に
使ったかも知れませんw。

 おおまかな話の流れとしたら、同じゲームを熱く愛する
者同士が織り成す、いい話だったと思います。
 熱くも可愛い千鶴の連打の表現も良かったw。

 また、二人ともの環境背景も一冊分としては、できるだけ、
分かりやすく入ってて、それも本編の流れに活かせて
いたのも良かったです。
 女児ゲーを熱く書きぬいた異例の作品。
続きに期待したいものです。


 それにしても、キラプリ、やってみたいなぁw。
隠しモードとはいえ、血文字のゲームオーバーとか
どんなフェイタリティなゲームやねん、とか、
ボタン3つでアホみたいな譜面たたかされて、
さらに激辛判定(GAMBOL判定)みたいなのも
盛り込まれてたり、それを高レベル実力者2人で
乗り越えられないと、期間限定の最高レベルレアの
カードがもらえないとか・・・。どんな女児向けゲームやねんww。
 元になったゲームには真似してほしくないですねw。
とくに2人プレイ強要とか。
 
 
 以下、私事。

170428motokun
 今回のもとくん★。

 こうやってコーデを試すプレイは、やりたいコーデと
そのコーデの選択肢になるパーツを
ゲームプレイ前にしっかりと準備することが
大事やな、と、改めて思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリパラ近況@17.4.14

 ”チクタクmagicaるアイドルタイム”のGOLD譜面の動画漁りを
するため、検索窓に”チクタク”と打ち込むと、
昔に有名だった、時計が溝の入ったパネルの上を進むおもちゃの名作
”チクタクバンバン”が出てきて、思わず動画見てましたw。
 CMもよくやってて、”野村トーイのチクタクバンバン”は
いまでもよく覚えてるほどのフレーズです。
 その野村トーイは、後にアメリカの会社,ハズブロというところに買収され、
その会社、ハズブロジャパンもなくなって、業務を引き継いでいるのが
トミーという・・・。
 タカラトミーのゲーム動画を探しにきて、会社がそういう縁が
ある所が生み出した伝説のおもちゃの動画に突き当たる、
ってのは、何気にすごいことやな、と思いました。



170401idoltimepripara  170401idoltimepripara2
 プリパラ新シリーズのタイム1弾が稼動して半月になりました。
結局、この時点では、新要素が入ったけど、基本的に
なんら変わりのない感じになり、なんかほっとしました( ´∀`)。
むしろ、”アイスタ”の方が大幅リニューアルしてる気がします。
キャラと一緒にお召し上げされるかと思ってた”Girls Fantasy”も
ちゃんと残ってましたし。
 半月、ゆっくり目でプレイし、特筆したい点を書いていくことにします。


 まず、神シリーズの神ライブにあたる、
ファララがでてくるアイドルタイムステージ。
連打が終わってからの”チクタク スーパー アイドルターイム!”と言う
所の声と姿と、3回押したあとにジュエルが降ってくる所で”たのしー♪”
って踊ってるファララが可愛いです( ´∀`)。”チクタク~”のコールは
本当、癖になりそうなぐらい好きですw。


 ステージ最初の連打は赤だけでなく、青、緑も含めたボタン連打に
なりました。時間も神ライブより少し長くて、より、上限の1000点を
出しやすくなりました。
 判定は、全部、しっかり引き付けて、と言う感じで、やや後ろめ(遅め)
をイメージすると良い感じだと思います。注意したいのは、
最後の回るやつで、速さがちょっと速く、さらに、中心から棒(針)が出て、
その先に判定があるので、見方に慣れが必要かと思いますが、
それらに惑わされず、判定に入るところで
押していくように、と思ってプレイしています。
ノート数(たたくところの数)は神ライブ(27)から43に増えて、
得点の上限(理論値)が、より高得点になりました。

 回る譜面の最後はいわゆる”3.3.7拍子”
(タタタン・タタタン・タタタタタタタン)の早めのものです。




 新マイクは、やや曲者で、
”ボタンを3秒長押しして、ゲーム機にいいねパワーを送るよ”
の時にボタンを押すのですが、前のマイクは、普通に押すだけで
いけたのですが、今回のは、ボタンが固いのか、結構強く押さないと
なかなか反応してくれません;。俺は2.3回泣かされたので、
家で確実に出せるまで練習しました。


 あと、時々、なぜか、前のマイクのコーデに着替えることがあるので、
画面で、ちゃんと新マイクのコーデを着てるかどうか、も、
よく見ておいたほうがいいです。これ、このままやったら、
アイドルタイムも出ません。
 コーデの変更は、改めてマイクを使いなおせば、できます。


170401tikutakumagicalidoltime  170401monchouchou
 新曲については、ゆいの曲であり、アイドルタイムの曲でもある
”チクタクmagicaるアイドルタイム”の1鍵盤が最初から、
これのGOLD譜面と、プリティリズムからの移植曲の
”オトメパズル~恋するEVERYDAY~”が、
ゲーム内のコインショッピングで解禁できます。
俺はまだまだ解禁できてませんw。
 あと、トモチケランウェイでmon chou chou(モンシュシュ)が
追加されました。


 コインショッピング、といえば、新しい要素の”ワンポイント”は
複数、いっしょにつけることはできません。

 ”語尾”は、”ぷり”をつけてやっています。
おもしろいですし、最初はおもしろがってやってましたが、
今はそんなに気にならない感じです。でも、時々、
”力が入りすぎてんなぁ”と思うこともあります。(阿澄さん声です。)
トモチケランウェイでは効果がほぼ分かりません(;^^)。

 ”アゲアゲアイテム”は、今のところ、マイクと時計の2種類ですが、
6月稼動予定のタイム2弾から、一番効果が弱い”ジュエル”が新登場し、
マイクと時計の効果が小さくなるらしいですorz。

 ”トモチケスタンプ”は、プリパラTVのみで、トモチケランウェイでは
されないのは、なんとかならないかなぁ;。ランチケプリチケ選択の
後に、スタンプを使うか使わないかの選択肢を持ってこられたら
いいのですが。

 あと、持ってるアイテムが出ると、”もうもってるよ”と表示される
ようになったのは良いですね( ´∀`)。

 6月稼動予定のタイム2弾から、マイドリチケの仕様が変わり、
コーデボーナス2倍というのが1.2倍に変更、さらに、ヘアアクセを
かえたら倍がけなし、という、弱体化をすることになりました。
 俺など、スコアタを楽しんでる人にとっては、結構大きい変更に
なるでしょうか。
 まぁ、いつまでも、過去にしか手に入らないチケットの仕様が
最強、ってのは、ずっと使ってた俺でも”これでええんかな;^^”と
思ってたので、今回のは、変わるべくして変わった仕様だと思います。
新シリーズの頭から変えなかったのは謎ですが。
 仕様変更後のスコアタについては、仕様変更後のランキングの
具合を見て、考えようと思っています。
 が、今のランキングでも、一位狙い、などではない限り、
最新弾のドリチケやPRでも頑張れているので、
それを使って楽しむことも十分できると思っているので、
引き続きスコアタを楽しむとしたら、
使うカードが代わるだけで、今までどおり、できる範囲で、
楽しみたいと思っています。
 

1704psshop1
 三宮に開店した、アニメガのプリズムストーンショップに
行ってみました。
1704psshop12
 思ったよりも、ちゃんとなってて、おおっ、と思いました。
プリパラピンク二台と神ジュエルガチャ、プリティリズム一台が完備、
プリパラのタイトルにはPrism Storn SANNOMIYAのロゴが入っています。
交換ボードも公式の大きいのがあり、結構充実しています。
 品揃えとして特筆すべきところは、ファンブックのバックナンバーや
ちゃお全員サービスの一部が売ってたりする点です。
 期間限定かどうか分かりませんが、トモチケプリチケ部分が
収められる、リナちゃんのアゲアゲアイテムがついているスリーブ
が、買い物をするともらえます。ポストカード2枚でも貰えました。

1704psshop30 1704psshop3 1704psshop31
 あと、ここのプリパラでプレイすると、配出されるプリチケの
背景が、ランダムでPrismStoneSANNOMIYAオリジナルの背景になります。
粘着しようと思ってたら、早々に配出できました( ´∀`)。
 ショップができたこと自体、結構うれしいのですが、スコアタの為の
オススメカラーの選択肢が増えたのはうれしいし、それがPSショップ、と
いうのも、とても贅沢やなぁ、と思います。

 以下、私事近況。

1703megaminiaisaretaidol
 前シリーズ末に”女神に愛されたアイドル”になり、
初めてのランクカンストを経験しました( ´∀`)。
ただ、公式HPのランキング欄にあった、
”はじまりの神アイドル”が訂正後だったので、
ちょっと残念でした;。

 この時に、かなりつっこんだので、今は、まったり。
今日、次ランクまで残り500万台に入ったばかりです。


1704motokun1 1704mycharaall
 あと、マイキャラ、もう一人増えました。
マイキャラだけでドリームシアターができますw。
記念にワンダプリやっときました。後ろで流血騒ぎに
なってて大変ですが(違う)。

 今度は、男性を意識したキャラで、いよいよ、自分のゲームの
アバターキャラの基本ネームで、”ドラクエI”発売日から
今も続く由緒正しい(?) ”もとくん” という名前のキャラです。
まさかプリパラでこの名前を使うとは・・・と、自分でもびっくりですww。

 アニメで男子プリパラ、という設定ができたのがきっかけで、
”もし男キャラ作るとしたら、今あるカードでどんなコーデを作るか?”と
考えてたら、なんか楽しくなってw。結構、”基本的プリパラ本来の
楽しみ方”を肉付けした感じで、今までと違った楽しみ方が
できるんちゃうか、と思い、新シリーズ稼動と同時に作りました。

 ただ、どうしても、やっぱり、元がかわいらしいのはどうしようもないので、
ごまかし?と悪あがきと、以前からやってみたかった、ということで、
記号つきの名前、記号は★、で、”もとくん★”としました。


 キャラのタイプなどを考えてるときに、どういうキャラにしたいか、
と思った中で、一番最初に出たのは”うたプリ”の音也で、
声は寺島さんかアオイちゃんこと蒼井翔太さんか梶裕貴さん、
という感じにイメージしてます。なにせ、とっつきやすい男キャラ、
というのがテーマのキャラにしたいです。

1704motokun12  1704motokun2
 右画像、ワンピが思ったよりも丈が短く、コートには使えないことに
気づきました(;^^)。

 コーデもまだまだ試行錯誤中ですが、やってみたら結構楽しいので、
続けてみたいと思います。メジャー~トップぐらいになったら、
試しにトモチケを出してみようかしらん、とも考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017 89回選抜高校野球 感想

 今年の春の選抜が先日、史上初の大阪対決になった決勝で
履正社に勝ち、大阪桐蔭が優勝し、幕を閉じました。


 昨年秋季大阪大会のベスト4で対戦し、履正社が勝った試合の
リベンジを、甲子園決勝という大舞台で果たしました。
 なかなか見られないレベルのホームラン攻勢と
かたや徳山投手が履正社打線にヒットすら許さない
磐石のリードっぷりを終盤まで展開。
 8回、履正社が本来の攻撃力が目を覚まし、3-3の
同点に追いつきます。雰囲気が履正社になったか、
と思われた矢先、代打出場の西島選手の2ランホームランで
すぐさまリードを奪還、さらに加点して勝ちきりました。
 追いつかれはしましたが、大きな流れをつくり、手放さなかった、
その要因は、秋に負けた徳山投手が次は終盤まで抑え込むことが
できた、という、成長を結果にあらわすことができたからかな、と
思いました。
 正直、決勝カードが決まってからは、履正社に初優勝をしてほしかった
自分としては、残念な結果でしたが、試合内容はとても楽しめました。

 勝ち上がりも打てるときは打ち勝ち、打てないときも守りあい勝ちきれる、
という、レベルが高いところでバランスが保たれていた大阪桐蔭、おめでとう!



 履正社は、優勝候補筆頭にふさわしい戦いぶりでした。
日大三高、報徳との激戦も見ごたえがありました。
 これだけ整ったチームでも優勝できない、というのは、
やはり、日本一というのは厳しいもんやな、と改めて思わせられます。



 永田監督が今大会で退かれた報徳は、ド肝を抜かれましたw。
初戦でよもやの21安打21得点の大勝・・・まじで兵庫県のチーム、
そして、報徳だったのか、と思わせるような試合でした。
 先日書いた予想にも書きましたが、いつもの報徳としてみれば、
勝っても接戦だと思っていたので、重ね重ね、ド肝を抜かれましたw。
 大量得点の次の試合は打てなくなる、という定説も杞憂で、
次の前橋育英戦も4点とっての着実な勝利、次の福岡大大濠戦も
大会を代表する三浦投手が投げなかった、というのもありますが、
8点取って打ち勝ちました。いつもの報徳の試合巧者なチームカラーに
力強い打線が加わったようなスケールの大きいチームでした。
 ベスト4で履正社と好試合の末に敗れはしましたが、
大健闘だと思いました。監督が交代するので、どうなるかわかりませんが、
夏の県大会もこのチーム力を維持されたら、相当高い壁になると思われます。
 そして、永田監督、お疲れ様でした。



 秀岳館は3季連続のベスト4。ここも去年から投打に高いレベルで
まとまったすごいチームだと思うのですが、あと一歩足りないとしたら、
試合中のメンタル面しか思い浮かびませんね;。
 今年のチームも、去年のチームより一回り小さい印象ですが、
高いレベルだと思います。不甲斐ない試合はしませんよね。
大阪桐蔭戦もよかったですが、2回戦の作新学院戦も良い試合でした。



 今年は、大阪同士の史上初決勝戦もありますが、
もうひとつの史上初、延長15回引き分け再試合が2つ、
しかも、連続してそうなり、試合内容も対照的、ということもありました。


 今大会は特に歴史に残る大会になったなぁ、と、つくづく思います。
そして、おもしろかった( ´∀`)。(唐突にまとめに入ってしまったw。)


 この日は、報徳ー前橋育英が4-0で終わったあと、
2試合目の福岡大大濠ー滋賀学園が守りあいの末の延長15回、
3試合目の福井ー健大高崎が激しい攻め合いの末の延長15回、
と、いう、おなかいっぱいの一日でした。
 が、プレイした選手たちにとったら、死力を尽くした2試合だったと
思います。本当、お疲れさんでした。


 大濠はやはり三浦投手という絶対的柱に守りからリズムを
作っていく好チームに思えました。ベスト8で力尽きましたが、
大会前の期待通りの活躍で、夏も見てみたいチームです。


 また、閉会式で高野連の副会長の講評で、”大濠”の読み方を
”おおほり”ではなく”だいごう”と、間違えまくっていたという
聞いてる方が恥ずかしい事件もありました(・・・まぁ、俺も、初めて見た
時は、そう読んでしまいましたが(;^^)・・・立場と状況が違います。)
 まぁ、これをきっかけに、しっかりと、”おおほり”が全国に知り渡れば
いいな、とも思います。
 しかし、逆に、これをきっかけに、今の勇ましくかっこいいユニフォームから、
一時期変えていた時の筆記体の”Ohori”のユニフォームに戻ってしまうのでは、
と、少し危機感を感じています(;^^)。あれはあれでかっこいいのですが、
やっぱ、左胸に”福大大濠”のデザインが、個人的には好きなので。

 滋賀学園は、去年も甲子園で活躍した神村投手が投げられず、
棚原投手を中心に、もう一枚、宮城投手もがんばりました。
 去年のチームより派手さはないけど(スタンドの応援は十分
印象強かったですがw)、しっかりしたチームだと思いました。


 健大高崎は、いつもの機動力野球に打力という”筋肉”がついたような
力強い巧者、という印象のチームでした。特に印象に残ったのは、
やはり”巧者”の面で、福井戦1試合目に、9回、意表をついた
ホームスチールを含むダブルスチールを
成功させ、同点に追いついたところです。


 福井は去年のチームも打力が良かったですが、今回は、派手さはなく、
多少の失敗はありながらも、粘り強い攻撃、打力が印象に残りました。

 東海大福岡は国際に勝って早実も破り8強に。派手さはないけど、
堅実な強さを持つチームに思えました。

 盛岡大付は打力のチームですが、智弁学園戦のようなまとまった
試合運びもでき、好チームだと思いました。

 市立呉は初出場ながら、開幕試合から、しっかりとした試合をしました。
2回戦は履正社相手に打てなかったですが、よく守っての惜敗。
広島の新星にふさわしいチームで、夏も見てみたいです。


 履正社と激戦の末に敗退した日大三高は早実より
いいチームだと思えました。

 福井と好ゲームで惜敗した仙台育英は走塁を中心に
攻め方の上手さが印象に残りました。


 21世紀枠は、不来方(こずかた)の力強い打力が
特に印象に残り、一番、今後、強くなれるような雰囲気を感じました。
 中村も最後に粘りを見せてくれました。
 多治見は、なんとも気の毒な結果になりましたが、
これを乗り越え、夏の健闘を祈ります。


 最後、国際は・・・なんとも不甲斐ない・・・というか、いい選手を集めてて
これではもったいないです。
 兵庫、近畿で鳴らせるその強さを、全国で、もっと出せるように
なってほしいです。


 あと応援曲のこと。”サンバデジャネイロ”に乗せて、”アゲアゲホイホイ”が
ついに甲子園にメジャーデビューを果たしましたw。俺が聞いた範囲では
西側のチームばかりですが、これで全国に波及するでしょうかね。

 それと、NHKテレビラジオの名物実況アナウンサーの
小野塚康之アナウンサーが、今大会の報徳ー履正社戦で、
実況を引退したようです。俺もあの人の実況は好きでした。
 残念ではありますが、お疲れ様でした。


 今大会は攻撃力の高さが突出し、
西側のチームの上位進出が多かったですが、
夏はどうなるか、春季大会を見つつ、楽しみにしたいです( ´∀`)。





 電光掲示板、5文字以上などの校名表示。

市立呉:呉
帝京第五:帝京第五
東海大市原望洋:東海望洋
福井工大福井:工大福井
福岡大大濠:福大大濠
東海大福岡:東海福岡
神戸国際大付:神国大付

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017選抜高校野球開幕

 明日開幕の選抜高校野球大会、
組み合わせと個人的に楽しみにしてある
ところを書いていきたいと思います。


 日程よりもブロックわけ優先で書いています。

(1日目)
至学館(愛知)ー市立呉(くれ・広島)
日大三高(東京)ー履正社(りせいしゃ・大阪)
熊本工業(熊本)ー智弁学園(奈良)
(2日目)
高岡商業(富山)ー盛岡大付(岩手)

報徳学園(兵庫)ー多治見(たじみ・岐阜)
中村(高知)ー前橋育英(群馬)
(3日目)
創志学園(岡山)ー福岡大大濠(おおほり・福岡)
東海大市原望洋(千葉)ー滋賀学園(滋賀)

健大高崎(群馬)ー札幌第一(北海道)
(4日目)
福井工大福井(福井)ー仙台育英(宮城)
高田商業(奈良)ー秀岳館(熊本)
作新学院(栃木)ー帝京第五(愛媛)

(5日目)
東海大福岡(福岡)ー神戸国際大付(兵庫)
早稲田実業(東京)ー明徳義塾(高知)
静岡(静岡)ー不来方(こずかた・岩手)
(6日目)
宇部鴻城(うべこうじょう・山口)ー大阪桐蔭(大阪)
2回戦2試合

 次の試合は、上の組み合わせで勝ったほうと、
下の組み合わせで勝ったほうが、順次、対戦していく、
というトーナメントになっています。
 何せ初日に履正社と日大三高の組み合わせ、というのが、
度肝を抜かされました。日曜日にこのゴールデンカード、
大会として、幸先のいいスタートになるのではないでしょうか。
 次の試合も、好投手の熊工と前年覇者の智弁の好カードです。


 明徳と早実の組み合わせも注目の好カード。
実力的にもおもしろいですが、早実の清宮選手、野村選手に
”星稜・松井選手全打席敬遠”の伝説をある意味作った
馬渕監督はどういう采配をするか(笑)。
 福井と仙台育英、滋賀学園と東海大望洋、東海大福岡と国際、
といったあたりも、おもしろそうに思います。


 そのほか、高いレベルの戦いぶりが楽しみなのは、
福岡大大濠と秀岳館、21世紀枠ながら、秋季大会の県大会で
明徳を倒した中村、といったあたりです。個人的にも、大濠は
気に入って注目してるところなので、一番に注目したいと思っています。


 ブロック別に見ると、一番最後のベスト4争いが高いレベルで
熾烈を極めそうです。このブロックの勝者に日大三ー履正社の勝者、
大濠、秀岳館、そして、今大会をもって勇退する
名将・永田監督の報徳あたりが優勝争いのキーになりそうな
感じがします。


 21世紀枠勢は、先に挙げた中村は、一般枠と遜色ない
実力を感じます。多治見、不来方は初戦、いずれも手堅く強い
報徳、静岡との対戦になりますが、いずれもコールドレベルの
試合にはならないような気がします。
 兵庫県勢、国際は激戦ブロックに入り、大変かと思いますが、
投打にバランスの取れた今年の戦力なら、勝ちきる力は
十分にあると感じます。結構、期待してます。
 報徳は、ベスト8に勝ち残ることができたら、また滋賀学園との
可能性があるという・・・なんて縁なのでしょうw。それはともかく、
一戦一戦、大事に戦っていってほしいと思います。

 今大会も、楽しみに見ていきたいと思います( ´∀`)。

 出場校の感想を少し書いておけば、”波乱あるぞ、あるぞ”と
煽っておきながら、終わってみれば順当に終わってた、という
感じの選出でしたw。ただ、二年連続東北岩手から21世紀枠、
というのと、昨年、大きい災害があった北海道、鳥取の両方から
選出なし、というのには、少しびっくりしました。
 九州の4校目も順当だったわけで、出場校以外の
ところの話ですが、鹿児島2校、れいめいと鹿実の立ち位置に
ついて、不満がのこりました。九州大会のみ選考対象、
というのが基本なので、仕方がないのですが、
県大会で勝ったれいめいが、鹿実よりも下評価、
という点です。正直、れいめいを応援してる、というのも
ありますが、やっぱ悔しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«プリパラ近況@17.3.16